FC2ブログ

黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

もうしばらくヤフオクは見ないぞ

最近は気候が良くてバイクに乗るのがとても楽しいです。

20181026_1.jpg

ボール盤用のバイスを購入したけど・・・

どうも皆さんこんばんは。
季節外れなんですが、インフルエンザに掛かってしまい完全にダウンしておりました。インフルエンザと言えば冬のイメージが強いですが、今の時期でも局所的に感染が流行するケースがあるようですね。


20170418_1.jpg

そんなダウン中でも、ワクワクする荷物は届きます。
なにもせずにずーっと寝ているだけっていうのはとても暇なので、ついついネットショッピングが捗ってしまいます(もちろん超しんどいけど)。寝ころびながら買い物ができるんだから、スマホって本当便利ですよねー。


20170418_2ボール盤バイス

中身は、ボール盤用のバイス!
いくら高熱でしんどくても、お愉しみの為ならベッドから起き上れるものですね。


20170418_3ボール盤バイス

私は以前からアストロプロダクツで購入したボール盤を使用しております。安物で、精度も値段相応にイマイチなのですが、それでもあるとないとでは大違いで、大変使用頻度の高い機械です。そんなアストロプロダクツのボール盤ですが、こいつは標準では材料を固定するバイスが付属していません。無くても無いなりに今までなんとかなってきたのですが、最近特に小物に穴を開ける時に不便さを感じるようになってきたのです。


20170418_4ボール盤バイス

そこで、今回ついにボール盤用バイスをゲットしたのです。
イメージ的にはこんな感じに設置しておくのかな?


20170418_5ボール盤バイス

試しに、このベアリングの横っぱらに穴を開けてみようっと・・・って思った時、初めて気が付きました。


20170418_6ボール盤バイス

あ、ボール盤用バイスって、穴を開ける対象に応じて設置場所をその都度調整しないといけないんだ・・・(メンドクサイ)。
考えればすぐ分かる話なんですが、私はてっきりボール盤バイスというものは、常にステージ上の同じ位置に固定されているものだと勝手に思い込んでいたのです。もちろん、そんな訳ありませんよね。


20170418_7ボール盤バイス

どういうことかというと、先程のベアリングに穴を開けようとした場合、バイスはこの位置に固定しなければなりません。この場合、バイスをステージに固定するボルトは2本だけしか使えませんね。


20170418_8ボール盤バイス

なんか見てくれ悪いので、90度ずらじてみたら?
あぁ!!固定するボルト穴のピッチが微妙に違う!!
こんなこと、全く想像せずに”バイスなんてそうそう違いなんてないでしょ?”と思い込んで注文しちゃったせいですね。完全にチョイスミスです・・・。


20170418_9ボール盤バイス

とはいえ、元々ドリルのセンターがズレているので、例えボルトのピッチが合っていてもバッチリセンターは合わないんですけどね。
加工物に応じてその都度バイスの取り付け位置を調整するというのは少々メンドクサイ気がしますが、これで今までよりも安全に、そして正確な作業ができるようになるハズ!

またまたガレージの改造

どうも皆さまこんばんは。
本日はガレージ(という名の倉庫)改造のご紹介。


20160903①

あれ?ラジポン交換は?
という突っ込みは散々自分で自分にやっておりますので、触れないでやって下さい・・・。

まぁ暑い夏でわざわざ空冷バイクにバンバン乗る季節でもございませんので、ラジポンの交換をする前に、その作業がはかどるようにガレージのレイアウト変更をすることにしたのです。

そもそも、木工スペースとバイクスペースがごっちゃになっているのはやっぱり良くありません。
バイクやバイクの部品が木屑まみれになってしまう!


20160903②

まずは、今まで丸鋸やらボール盤を設置していた作業台を・・・


20160903③

一部分解して・・・


20160903④

新しいワークベンチに作り替え。

今度の改造で加工機械は全部こっちに集約させたいので、スペースが許す限りおっきくしました。


20160903⑤

上部にラックも作ったので、


20160903⑥

今までバイクの部品と並んで保管されていた木材も、すっきり分けて収納することができましたよ。


20160903⑦

新加工スペースに道具を並べて・・・あ、あれぇ?
既に加工なんかできない位、物に占領されてしまいました。
更に万力とか置きたいんだけど、どうしようか・・・。


20160903⑧

一方、奥のバイク用のワークベンチは広々。
これで、エンジンの分解だろうが、ラジポン交換だろうが、落ち着いてできるってもんです。


20160903⑨

4輪のタイヤなんかも倉庫外に移動させて、かなり広々しました。
バイクスペースと加工スペースとの間には後で間仕切りカーテンを設置する予定です。
これでバイクと部品を金属粉やら木屑から守ることができるでしょう。

さぁ、次こそは1カ月放置している、ラジポン交換だ!

スチールガレージの2年間

バイク遊びを始めてだいたい10年位になるのですけれども、この2年ほどはとても変化の大きい2年でした。
それは、自分のガレージを持てたってこと!

20151206①

これは2年前のお正月。
初めて自分のガレージを持てたのが嬉しくて、ずっとガレージに篭っておりました。
家族から怒られたなぁ。


20151206②

車一台分くらいのスペースですけど、今までの青空ガレージに比べたら超広く感じたものです。
この頃はまだガラーンとしていますね。


20151206③

床がコンクリートのままだと埃っぽくで仕方がないので、自分で板張りにすることもしました。
それまであまり木工なんてしたことがなかったので、本格的な木工はここからスタート。
本当はお洒落な木材を使いたかったけど、金銭的にも全然余裕がなかったので、安いSPF材の木材を使用しました。
SPF材は柔らかくて加工しやすい反面、腐食には弱いので耐久性がすごーく不安に感じたのを覚えています。
嬉しいことに、今のところは全然問題ありませんよ。


20151206④

当初はガラーンとしていたガレージも、今ではすっかり手狭に。

多分、10年前の自分がこんな日記をみたら「なんて環境に恵まれている奴だ!」と感じると思うのですが、それはまぁ半分正解で、私のような人間がこのような環境を得ることができたのはまぎれもなく恵まれているからでしょう。

私が恵まれているのは、たまたま土地がすごーく安い田舎に住むことができていること(その代わり生活は不便!)。
これが便利な都会はおろか、郊外のベッドタウンだととてもじゃないけどバイク専用のスペースを持つなど無理!悲しいことにそこまでの甲斐性はありません。

でも、甲斐性が無いからこそ安く済ませる為に必然的に自分でいろいろせざるを得ないことになり、結果として今のガレージが形成されたのも事実かと思います。

今後とも、贅沢は到底できないですが、余裕が無いなりになんとかやっていこうと思います。
(その方が皆様の参考になるはず!)

濃霧と作業環境のお話

みなさまこんにちは。

いきなりで何ですが、私の住んでいる地域は霧がすごいんです。
どんくらいすごいかというと、こんな感じ。

↓ ↓ ↓

20151203①

濃霧が発生するのは寒い季節の朝方で、すぐ近くを流れる川を中心に発生するようです。

この濃霧のせいか、それとも単に気温のせいかは分かりませんが、ドラッグスターに乗っていた時はしょっちゅうキャブレタのアイシングが発生してアイドリング不調⇒エンストが発生していたものです。
一旦発生するとキャブレタが温まらないとエンジンが掛からないもんだから、なんともやっかいな問題でした。急いでいるときなんかはお湯をぶっ掛けてみたり(笑)

ドラッグスターはキャブ車だから、こういう時は不便だったなぁ・・・・と思い出に浸りながら先日ビューエルさんに乗ったところ、ドラッグスターの時と同じ感じでエンストしてしまいました。
あれ?ビューエルさんってインジェクションだったよね・・・。

とまぁ、私はこの幻想的な濃霧の光景は結構好きなんですけど、バイクを快適に乗れないのは少し困ったもんですね。


*************************

前述の濃霧は気温の低下と共に訪れる風物詩のようなものなので、濃霧が発生し始めたということは今年も終わりに近付いているということ。


20151203⑤

年末は家の大掃除をしなくちゃいけないので、私の趣味全開スペースの倉庫の大掃除はさっさと早い内にやっちゃわないといけません。
しかしまぁ、建てた時は「憧れのスペースだぁ!!」と喜び全開、広さMAXだったのに、僅か2年でもう中身はぎゅうぎゅう状態。
部品スペース・バイク整備スペース・木工スペースの共存はなかなか大変です。


20151203⑥

プラハンとノコギリと、芝刈機が共存している点が私のガレージの特徴(笑)

ここ最近はかなーり散らかっておりましたが、整理するとそれなりに綺麗になってくれました。散らかっていると道具や部品を探す手間が増えるので、整理整頓はとっても大切だとしょっちゅう痛感しているはずなのですが・・・。今後はもっと綺麗な状態を保つぞ!


20151203②

20151203③

20151203④

ここ最近は木工に取り組む時間がやや多め。

木工の度にバイクを外に出す必要があり少々面倒くさいのですが、以前の青空ガレージを考えると作業するスペースがあるだけでもありがたいものですね。
それよりも目下の問題は、木工時にでる埃(主に木屑)がバイクパーツとかガレージ内の至るところに積もってしまうこと!
今後はビューエル君のスペアエンジンを組むことにもチャレンジしたいので、この点だけはなんとか解決させたいところ。

年々やりたいことが溜まっていく一方なのは嬉しいことなのか、残念なことなのかは分かりませんが、やっぱり好きなことで頭を使ったり、手を動かすのは楽しいものです。


プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11