黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

DS400分解⑭~最終回、クランク割るの巻~

P1030888.jpg

ベランダに横たわるクランケケース。
いよいよクランクを割ります。
クランクケース1(つまりは左側)を下にして置きます。


P1030889.jpg

クランクケースの分割にはマイナスドライバーを使います。
ケースの合わせ目2箇所にこのような「ねじりこみポイント」があり、そこをドライバーでぐりぐしして分割するのです。
最初マニュアルを読んだときは、本当にこの方法で良いのかと少しびっくり・・・


P1030890.jpg

時間を掛けてゆっくり上側になってるケースを引っ張るとこのようにクランクが割れます。


P1030891.jpg

ついに姿を現したクランクシャフト。


P1030892.jpg

そしてコンロッド。


さて、これにて部品取り用のドラッグスターをバラバラにすることができました。
エンジン内部まで手を入れるような性格のバイクではないので、ドラッグスターのここまでの内部構造を見る機会はほとんどないのではないでしょうか。
私自身、部品が手に入った上、勉強にもなってとてもいい機会となりました。

今後は引き続き得た部品の掃除、整理に取り掛かります。



DS400分解⑬~まだまだミドルギア取り外し~

ミドルギア分解⑥

例の90Nmのナット、結局ぶった切りました。
エンジン単体でゆるみ止めしながら緩めることは結局できませんでした。
インパクトが使える環境なら緩めることができたのでしょうか?


ミドルギア分解⑦

ミドルドドリブンギア。
ボルト4本外せば簡単にはずれそうなんですが、意外とこれも外すの大変。
プラハンで外周部を均等に、少しずつ叩いてあげると外れます。

なお、真ん中のオイルシールからオイル漏れすることがあります。
過去に一回経験がありますが、ドラッグスターでは結構あることのようです。
これまでの作業を考えると、シールの交換は大変そうです。


ミドルギア分解⑧

ドライブギア。
特殊なナットでとまってます。

次回はいよいよクランクを割ります。


DS400分解⑫~ミドルギア分解~

腰下分解で、クランクケース分割前の最後の障害、ミドルギアの分解。
ミッションの横軸の回転をドライブシャフトへと90度回転を変換する部分です。

ミドルギア分解①

ユニバーサルジョイントを分解します。
まずはクリップを取り外。


ミドルギア分解②

そしてここがどうしても分解できなくて悩んでいる部分。
サービスマニュアルではベアリングを押し出してね!としか書いておりません。
しかしベアリングをがしがし打っても全然動かない・・・。
汎用プーラーとかいろいろ試したのですが一向に外れる気配がありません。

試行錯誤の末、単純にユニバーサルジョイント部をがしがし叩けば一番簡単に外れることが判明。
(左右を少しずつ、均等に)


ミドルギア分解③

叩き出したベアリング。
このベアリングが左右からユニバーサルジョイントを挟みこんでます。


ミドルギア分解④

このような構造になっております。


ミドルギア分解⑤

ユニバーサルジョイントを外せば、後はナットを外すだけ。
・・・・・なのですが、これがびくともしません。
90Nmというとんでもない力で固定されているこのボルト。アクスルが59Nmということからもかなり硬いのがお分かり頂けると思います。
しかもドライブシャフト部だから緩め止めしないとくるくる回転しますので、取り外しはかなり困難。

これはどうやって外そうか・・・。


DS400解体⑪~ローター抜けました!!~

マグネチックローターが抜けない!!という話は今まで散々してきましたね。
純正特殊工具(\15000)を買うのがなんかもったいなくてSSTを自作したものの、あえなく敗退。
とっても悲しい思いをしたのです。

数度の敗北の後に辿りついた結論・・・

ローター取り外し①

汎用のボルトタイププーラー(市販品)。
意外と安く、この程度の出費なら最初から買っとけよ、と思ったのは内緒・・・

プーラーには爪式とボルトタイプがありますが、ボルトタイプの方が強いみたいですね。
ボルトタイプは抜きたいものにサービスホールがないと使えませんが、ドラッグスターのローターにはサービスホイールがちゃんとあるのです!!
ちなみに、純正SSTもボルトタイプですよ。

ローター取り外し②

センターボルトにはものすんごい力が加わります。
なめらかに締め込めるように使用前にグリスを塗っておきます。
そしていよいよセットして締めこんでいくと・・・


ローター取り外し③

外れました!

と、簡単に書いてますがやっぱり簡単ではありませんでした。
CRCは当たり前、バーナーで炙って固着を外し、いくらプーラーで締めこんでも外れる気配がなく、最後はプーラーのセンターボルトをでっかいハンマーで一撃。


ローター取り外し④

ローターを取り外したところ。
これを拝むのにこんなに時間がかかるとは・・・


ローター取り外し⑤

そんなこんなで現在のエンジンさん。
ドライブシャフトの付け根を分解すればクランク割れるんですが、ここもうまくいっていません。

正直、どうしていいのかわからないのです。
サービスマニュアルには「取り外す」の一言のみ。

どうすれば取り外すことができるのか・・・・



DS400解体⑩~続・ローター抜き取り作戦~

抜けなくて困っているローター。
これが抜けてくれないとクランクが割れません。スタータークラッチもばらせない。

以前に製作したSSTの1号機は素材(木製)が悪くて敗北。
2号機はサイズが悪くて2点保持になってしまい、うまく力をかけられなくて敗北。

そして今回3号機を製作・・・

P1030675.jpg

3号機は金属製の、3点保持!

更にお正月の間たっぷりCRCをふりかけといたし、流石にこれで勝てるはず!?

早速3号機をセットしてボルトを締めていきます。
よいしょ、よいしょ、お?硬いなぁ。まだまだいけるかな?

・・・・・・・・・。

3号機さんは敗北です。

ぐんにゃり曲がってしまいました。

そんなわけで次回はさらに強靭な4号・・・・

いや、もうおとなしく汎用のボルト式プーラー買います・・・

プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06