黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

マフラー(サイレンサー)交換③

組みつけは取り外しの逆の手順なので、特に問題なくサクサク進みます。

20130726①

マニュアルではどうなっているかわかりませんが、後々排気漏れしても厄介なので液体ガスケット塗っときます。


20130726②

今回はエキパイ⇒フロント側バンド⇒リア側バンドの順に固定。


20130726③

20130726④

20130726⑤

後は取り外した部品を取り付けていくだけ。
綺麗な部品はやはり気分がいいですね。
ヒートガードのドリルドがいい感じです。
これで後方排気仕様となりましたので、車検に落ちる心配もなくなりました。

マフラー(サイレンサー)交換②

とりあえず、ここまでバラします。
サイレンサー脱着するだけなのに、結構めんどくさいのです。

20130710⑤

目的はアイドラープーリーを取り外すこと。
その為に、
1.アクスル緩める
2.ステッププレート外す
3.スイングアームブレース外す
4.フロントプーリーカバー取り外す
5.ベルト外す
6.アイドラープーリーをステーごと外す
と作業して行きます。


で、なぜアイドラープーリーを取り外すかというと・・

20130710⑥

そうしないとマフラーバンドにアクセスしにくいから。
ここは7/16ですけど、ディープソケットじゃないと届きません。


20130715①

フロント側は特に問題なくアクセスできるので、サクッと外せます。


20130715②

マフラーバンドを3か所外したら、あとはココだけ。
サイズは9/16。

固着してて結構大変でした。
5-56でも吹きながらじっくり外していきましょう。


20130715③

無事サイレンサーが外れました。

地面で傷を付けないように、ダンボールでもひいておくとよいでしょう。

こうしてみると、エンジンマウント位置が案外高いことがわかります。


20130715⑤

外したサイレンサーと、これから取り付けるサイレンサー。

形状変更の為に購入しましたが、こうして並べてみるとかなり状態が良いですね。

マフラー(サイレンサー)交換①

XBとしては最初期モデルの私の9Rはこのようにちょーかっちょいいマフラーエンドをしております。
純正で側方排気・・・・こんな車種、なかなか珍しいでしょう。

20130710①

でも、珍しいのは当たり前なんです。
だって側方排気は車検で不合格とされる、合法ではない仕様だからです。

その昔、TWが流行ってた時代はスパトラ狩りと呼ばれたりした、スパトラを装着した車両の取り締まりが強化されたこともあったそうですが、その取り締まりの理由も排気方向だった気がします。

話はBUELLに戻りますが、03年のXBモデルは純正で写真のような仕様。

完全に純正状態であっても上記理由で車検に合格できない事例が報告され、
困ったHDJは日本独自にマフラーカッターを制作し、無理矢理後方排気にすることで対応したようです。

マフラーカッター


しかし、そのマフラーカッター、新車購入時に1台に1個付属するのみで、
しかもオリジナルパーツなのでパーツリストには載っていません。
(=今更買うことができない)


このままでは私の9Rは車検をパスすることができない・・・


20130710②

というわけで、この度2004年式のサイレンサーを購入しました。

この年式のものは後方排気で車検も問題ないし、
これ以降の年式のエンドパイプの長い奴は個人的に好みじゃないので、
この年式のものを探しておりました。


20130710③
20130710④

側方排気を後方排気にするだけならマフラーカッターを制作するだけで十分目的は達成できるのですが、
状態のいいものを入手できたので見た目のリフレッシュも兼ねて交換することに。

新品同様のコンディションなんですが、これ、鉄なんですよね・・・。
もう生産されることのない貴重(?)な部品ですので、錆ないようにしていかなくてはなりません。


スロットルボディのニップル

スロットルボディ周りを清掃していてふと気が付いてしまいました。

20130525①

写真中央の謎のニップル、キャップが付いていません。
スロットルボディの、バタフライの上からニョキっと生えているこのニップル。
普通のニップルであれば、キャップが付いているのが当たり前だと思うのですが・・・


20130525②

手持ちのXB9SXのスロットルボディを確認しても付いてないし、パーツリストを見ても載っていない・・・
最初からここにはキャップは付いていないのでは?っていう気がしつつも、
ここのニップルは明らかにスロットルボディ内部に繋がっているので、
どー考えても2次エアを吸っているハズです。


20130525③

で、サービスマニュアルを見てたらキャップが装着されている写真を発見!!
EVAPホース取り付け部だそうです。


20130525④

キャップ付けなきゃいけないけど、パーツがでないので汎用部品買ってきました。
ホームセンターとかにあるかなーって思ってたのですが、結局バイク屋さんで発見。
キジマの製品です。


20130525⑤

サイズはφ4.7を使用。すこーし大きめでした。
そのまんまじゃ長いので、カットして調整します。


20130525⑥

少し大きめなので、タイラップでしっかり固定してやります。
ここのキャップ、そんなに外すところでもなさそうですし。


20130525⑦

これでキャップが付きました。
で、どきどきしながらエンジン掛けると案外普通、乗ってみても全く差は分からず。
でも、エアクリ通っていない2次エアが入らなくなったからエンジンには優しくなったはず?


プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10