黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

Buell XBモデルのアイソレーター

どうも皆さまこんばんは。
中古部品ですが、XBモデル用のアイソレーターを前後セットでゲット致しました。

20170627_1buellXBアイソレーター

購入先はいつものヤフオク。

「ヤフオクは要らない部品を売りつけるところ」という意見もよく聞きますし、実際ゴミみたいな状態のものが届くことも稀にありますが、それでも絶版車の部品を簡単に購入することができる貴重な場所なのです。私のような田舎住まいの人間は、Buell乗りと交流する機会もほぼないので、超助かります。

なので、私はとっても大好きヤフーオークション。

話をアイソレーターに戻すと、今回購入したのは2007年式のXB12Scgのアイソレーター。
今後、絶版車のXB系Buellを維持していく中で、貴重になってくると予想しているパーツがこのアイソレーター。
必ず劣化していく消耗品のくせに、他の代替品がほぼないという困ったパーツです。
純正部品の新品はまだ手に入りますが、もちろん今後入手はどんどん難しくなっていくだろうし、そもそも消耗品のくせに無茶苦茶高価!いくつか買っておいてストックしておく経済力はありません。

そんな訳で、少しでも経済的な負担を減らしつつも、今後の維持に備えてストックを増やしておこうと、状態の良さそうな中古部品を安く入手できないかちょくちょくチェックして購入しているのです。


20170627_2buellXBアイソレーター

自慢話になっちゃうんですが、今回ゲットしたアイソレーターは「当たり」の部類でした。
なんとまぁ・・・新品かと見間違えるような状態だったのです(新品を知らないけど)。


20170627_3buellXBアイソレーター

ほら、ボルトもピッカピカ!!
以前購入したボロイアイソレーターは、ここのボルトが錆び錆びでした。
そして、私の2003年モデルのボルトも錆び錆びです。
もちろん、経年劣化で錆びるのもあるんでしょうが、高年式のモデルはボルトの表面処理が違う(良くなっている)ように見えます。


20170627_4buellXBアイソレーター

状態が良いので、ボルトの頭とブラケットの間隔をざっくり測定。
だいたい15mm空いていました。
アイソレーターのゴムが劣化すると、ここの間隔が狭くなっていって、最終的にはブラケットとボルトの頭がごっつんこしてしまうのです。


20170627_5buellXBアイソレーター

ゴムは艶々。嬉しい!!

しかし、たかだかゴムの癖に数万円というのは非常に辛い価格設定です。
XL系Buellのような安価な社外品があれば助かるのですが、XB系Buellのアイソレーターはハーレーとの共通部品ではなく専用部品だから、今後もそのようなものが出てくる可能性は低いのでしょう。なんせXB自体がマイナーな車種だから、社外品を作っても儲からないもんなぁ。社外品が作られたとしても、ロットの関係上高価なものになるのが目に見えています。


20170627_6buellXBアイソレーター

セットでついてきたタイロッドも超綺麗!タイロッドは3本ありますが、すべて同じ部品のようです。

しかし、このタイロッドが破損することなんて聞いたこともないので、ストックしておいても活躍の機会はなさそう。
XL系Buellではこのタイロッドはアジャスタブルでしたが、XB系Buellでは非アジャスタブル。エンジンの横方向の位置の微調整なんて、いらないよってことでしょうか?


20170627_7buellXBアイソレーター

リアアイソレーターも、その取り付けボルトも綺麗。

Buellのフレーム構造はエンジンとフレームが互いに支えあうような変テコなものですが、その一部をこんな細さのボルト一本が担っているのです。
リアアイソレーターはヘタってもエンジンを落っことすことはありませんが、根元のブラケットが割れることがあるそうです。ブラケットが割れたら、やっぱりエンジンは落っこちます。怖いですねー。でも、ブラケットが割れる位の力が掛かるなら、この細いボルトも折れちゃったりしないのかな?


ビューエルさん作業完了!からの試乗

連休に入って早くも2日が経ちましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
私はというと、ようやくビューエルくんが走行可能な状態にまで仕上がりましたので、本日早速試乗に出かけました。


20170504_1buellxb.jpg

作業の詳細は引き続きブログでご紹介したいと思いますが、まずは久しぶりにバイクに乗れて嬉しいぜ!というご報告。
やっぱりバイクはむちゃんこ気持ちい乗り物ですねー。
ホイールが黒色に変わったことで、イケメン度がググッとアップしたような気がします。


20170504_2buellxb.jpg

配線でも、アクセルワイヤー製作でもトラブルの連続で苦労したけど、ちゃんと計画通り装着できたSRのスイッチボックス。バフ掛けされた質感がトップブリッジとお揃で、とってもいい感じ。
アクセルワイヤーの取り回しの自由度がアップしたので、NISSINのラジアルマスターシリンダーも楽々装着。気になる肝心のブレーキタッチなんですが、すっごいコントロールし易い反面、何だかスポンジ―な印象。17mmのラジアルマスターは横型14mm相当とされているから、横型12.7mmのbuell XB純正マスターと比較すると、パスカルの原理上は純正よりもカッチリとしたタッチになるはずなんだけどなぁ。エア抜きが完全ではない可能性が大なので、エア抜きを繰り返して、もう一回確認してみましょう。

大型連休もあと3日!この勢いで、やりたかったことをどんどん消化したいところです。

XL欲しい欲しい病

20170425_1buellXB.jpg

私のビューエルさんは、現在スロットルワイヤー制作の為ちょいばらし状態。
最近とってもポカポカして超バイク日和なんですが、フロントのブレーキ周りにはブレーキフルードも入っていないので残念ながらバイクでお出掛けすることができません。


20170425_2buellXB.jpg

ガレージがあるとのんびり作業ができるし、途中でも放置できるのはすっごく便利。なんだけど、以前の青空ガレージにように何が何でも当日中に仕上げなければならないというプレッシャーがないので、ついつい作業が長引いてしまうのはデメリットかなぁ。

そんな感じで、ここ最近はバイクに乗りたい気分になっても、バイクが乗れる状態じゃなーい、っていうことが続いているのですが、そうなるとついついもう一台バイクが欲しくなってしまいます。

もしバイクをもう一台追加するなら、美しいパイプフレームでー、シンプルなキャブレター車で、もちろん空冷ツイン!
それらの条件から候補に挙がるのは、XL系のビューエル君か、ハーレーのXL系(スポーツスター)。

できればフレームとエンジンから購入して、自分好みに一から組み立てたいなぁ~っと思って最近は暇さえあればポチポチとヤフーオークションを徘徊。すると分かったのは、やっぱりスポーツスターは人気が高いみたいで、中古部品でも結構高価!一方で、マイナー車のXL系ビューエルは部品自体は結構リーズナブルなんだけど、部品自体の数が少ないのでなかなかお目当てのものを揃えるのは時間が掛かりそうなことが分かりました。
M2ならたまに見かけるんだけど、やっぱりショートテールのS1のフレームが欲しいなぁ。

という訳で、今後はXB系ビューエル君の作業と並行してXL系ビューエル君の部品もボチボチ集めていこうかなぁと思います。
組み上げるのは何年後ダ!?

BUELL マガジン

20160920①

ビューエル乗りの皆さんならきっとご存じ、BUELL マガジン。
その創刊号がたまたまアマゾンでお安く売りに出ておりましたので、ゲットしました!

え?BUELL マガジンって何かって?
それはかつて枻(えい)出版社から出版されていた、BUELLのことしか書かれていない、まさしくBUELL乗りの為のムック本なのです。

ハーレー・ダビッドソンやDUCATI、BMWのような有名メーカーのバイクならまだしも、ビューエルのようなどちらかというとメジャーではないバイクに当時このようなムック本があったことはほんと、驚きですねー。

価格は1,200円とか1,500円だったようですが、今現在は中古本にも関わらず発売当時の価格を超える価格で取引されているようです。
プレミア価格というやつでしょうか?
(バイク本体はリーズナブルなお値段で取引されているのにね)


20160920②

そんなBUELLマガジンですが、この間出張のついでにふらりと立ち寄った新宿駅東口のブックオフでたまたまvol.6を発見致しました。
お値段なんと750円!
これまで様々な地域の古本屋を数多く巡ってきましたが、BUELLマガジンを発見したのは本当にこれが初めてです。

いやぁ、こんなこともあるんだなー、と感動しながら帰宅致しましたら、


20160920③

あれ?同じものが家にあるじゃないか・・・


気を取り直しまして・・・

20160920④

こちらは海外のブックオフで購入しましたバイク本。
1ドルコーナーにあった癖に、レジで10ドル請求されたファッキンな思い出詰まっている本です。
(でも、値札はしっかり10ドルだったので、悪いのは確認不足のわたくし)


表紙はDUCATIの999Rですが、パラパラ中身をめくると・・・

20160920⑤

あ、BUELLさんだ!!


夏です。バイク乗っておりません・・・

20160718①

夏ですねー。

熱い (バイクの場合、暑いじゃなくて熱い)ですねー。


20160718②

少し前までは年中バイクのことしか考えてなかったのに、歳を重ねる毎にバイク以外にことに生活が圧迫されていきます。

そりゃ、バイク用に作ったガレージもプール置き場になっちゃいますって(笑)

バイク離れが~とかよく聞きますけど、単に皆さん、そんな余裕ないだけじゃないの?っていつも思う訳です。

いや、根拠はないんですけどね。

でも、家庭持っている人にとったら、バイクって完全に趣味の領域じゃないですか?

そのようなものに大金と、更に膨大な時間を費やせるのは並大抵なことではありません。


でもね、決してバイクに乗ることを諦めた訳じゃないぞー!


20160718③

まずは、プールとバイクが両立できるように、プールにはガレージの天井付近にお引越しして頂きましたよ。

その他、ガレージもちょくちょく改造中・・・。


20160718④

20160718⑤

そして、バイクの方も乗れない時間とお小遣いを駆使して、保守部品と予備部品をコツコツ収集中!

これらの詳細はまた後程記事にしますね。

今年は前々から気になっていたハンドルバー回り、フロント周りに手を付けていこうと計画中!

でも、今年はもう7月だ!なんてこった!!


プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06