黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

駆動系コンバート⑥

工具が揃ったので、いよいよ作業開始。
といっても、年始のことですが・・・。

20130130①

まずは一番やっかいそうなフロントプーリーの取り外しから。
ステップ一式とフロントプーリーカバーを取り外します。

20130130②

ヘックスボルト2本を外して、回り止めワッシャを取り外します。
ここのボルト2本はそこそこ硬いという意見も聞きますが、すんなり取り外しできました。

20130130③

そして一番の懸念事項の1-7/8のプーリーを固定するナット。
結論から言うと320Nm(自称)の電動インパクトでは全く太刀打ちできず。

締め付けトルク自体は67.8Nmなんですが、マニュアルにて指定されているロックタイト(赤)パワーと錆による固着パワーは予想通り手強いようです。

20130130④

いろいろと努力はしましたが一向に緩む気配はないので、結局近所の某4輪のディーラーでエアインパクトをお借りしてなんとか外すことができました。
それでも相当苦労したのですが・・・
なお、ここのナットは逆ネジです。
(あまりに緩まないから、途中からそれすら疑いだす始末)

20130130⑤

一番やっかいなナットが外れたら、後はサクサク他をバラしていきます。
2003年モデルは豪華なフルカバードのベルトガードが付いているのですが、これの取り外しが結構めんどくさいのです。

駆動系コンバート⑤

現在もなおXBは自走できない状況です。
なかなかいろいろとうまくいきません。
(というか、部品が全然届きません)

20130125①

少々前の話ですが、年始早々注文していた工具が届きました。


20130125②

ソケットといえばko-ken。ko-kenといえばソケット。

そして逆ネジ対応のでっかいトルクレンチ。
こちらはコストパフォーマンス抜群のSIGNET製です。


20130125③

各種トルクスをインパクト用とハンドツール用で購入。
前回はリアプーリーを外そうとして一瞬で工具がへし折れたので、
今回はインパクトでガツッと外そうという魂胆。
年始早々財布にマジ痛い・・・


20130125④

あと、1/2サイズの工具で3/4のソケットを使用する為のアダプタ。
1-7/8のソケットはストレートで安く購入できたのですが、差し込み部3/4の工具なんて持ってませんので。


20130125⑤

SIGNETのトルクレンチ。
このレンチ、なんと正ネジにも逆ネジにも使えるのです。
なぜかというと・・・

20130125⑥

こんなふうに凸部の向きを切り替えることができるから!!
逆ネジのアクスルシャフトやらプーリーのナットをもつXBには是非お勧めの一品?
いろいろ話を聞いてると、安い普通の正ネジ用のトルクレンチをバラして裏表逆に組んで逆ネジ専用に改造する方もおられるようです。

駆動系コンバート④

年始早々やらかしました。

20130106①

いざ駆動系コンバートしようと、まずはリアプーリーのボルトを緩めようとしたら一瞬で割れました。
いじり止めトルクスを使ったからでしょうか?
ブレーカーバーを使ったから?
それとも、安物だったから?
原因はいろいろ思い当たりますが、悩んで仕方がないのですぐさま注文です。
今度はkokenの、しかも1/2のごついやつにしました。

20130106②

そういえばベルトコンバートで最大の障害と言われてるこのでかいナット(しかも逆ネジ)。

外す時はインパクトでがつーんで一発(だといいなぁ)なんですが、
問題は取り付ける時。

同じような駆動系を持つ、スポーツスター・BUELL・XRのプーリー交換の記事をいろいろ見てみても、ほとんどの場合取り付けの方法については書かれていません。
みなさん、どうやって取り付けているんだろう?

マニュアルによると、回り止め専用のSSTでがっちりプーリーを固定して、専用のソケットで、逆ネジ対応のトルクレンチで締め付けるのが正しい方法。

ソケットは1-7/8のソケットで代用できるとしても、逆ネジ対応のトルクレンチなんてそれほどメジャーなものではないし、BUELL用の回り止め専用のSSTなんてそもそも出回ってすらいません。
(スポ用のは見かけますが、使えるかどうかわからないしなぁ。そして、高い!!)

やっぱり、インパクトで適当に締め付けるのが一番メジャーなんでしょうか?
駆動系の締め付けにインパクト・・・チキンな私は悩んでしまいます。
大切なバイクなので、できる限りマニュアルの方法でやりたいと思います。

20130106③

とりあえず、締め付け用にハンドツール用のソケットを購入しました。
こんなバカでかいインチサイズのソケットが普通にお店に置いてあって、しかも2000円以下で購入できるなんて嬉しいことです。

20130106④

で、問題のプーリーの回り止め用に汎用のプーリーホルダー買いました。
実際にプーリーを持ちこんで、お店にあったもので一番がっちり固定でき、かつ柄の長いものをチョイス。
そこそこのトルクをかけて締め付ける部位なので。

20130106⑤

回り止めのベルトは当然ジャストサイズではありませんが、そこそこ食いこんでくれて良い感じ。
なんとかこれでできて欲しいものです。

残る逆ネジ対応のトルクレンチですが、通常のトルクレンチのヘッド部分を分解・裏表逆組みつけで改造などの裏技もあるようですが、せっかくの機会なのでこちらも購入することに。

フロントアクスルシャフトも逆ネジなので、まぁ使うと言えば使いますし・・・。
フロントアクスルが逆ネジなのはプーリー同様、タイヤの回転で緩まないようにする為の設計なのでしょうが、それなら他の普通のバイクと同じように、車体右側からアクスルシャフト差し込む構造にできなかったのか、とどうしても考えてしまいます。

工具が揃い次第、今度こそ作業開始です。
うまくいくと良いのですが。



プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01