黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

駆動系コンバート⑪

スタッドボルトインストーラーに新品のスタッドボルトをセットして、取り付け。

20130218①

締めれるところまでは手で締めてあげるのはお約束です。

20130218②

この工具、大変便利です。買って良かったー。

20130218③

バカでかいナットも取り付け。

20130218④

汎用のベルト式プーリーホルダーでがっちり固定することができました。
切れたドライブベルトでベルト部を交換してやれば、更に使いやすい工具になりそう。

20130218⑤

ホイールを装着して、新品のベルトの取り付け。

20130218⑥

アイドラープーリを取り付けていないのに、ぱっつんぱっつん。
予想外なことに、この状態にするだけで結構大変。

20130218⑦

アイドラープーリを無理やり装着。
恐らく、アイドラープーリーを装着してからベルトをつけるんだろうけど、果たしてどっちのほうが楽なんだろう・・・。
新品のベルトはとても、硬いです。

20130218⑧

最後にアクスルを締めていけばベルトに更にテンションが掛かっていきます。
大丈夫とわかっていても、少々、怖い。


でかいサイズですが、安く入手できて良かったです。

こっちも、十分機能を果たしてくれましたよ。

駆動系コンバート⑩

20130208①

追加で注文していた部品がようやく揃いました。


20130208②

純正スタッドボルト。
アイドラープーリーのステーと一体化しては流石に再利用できないので。
国内に在庫がなかったので、納期まで3週間・・・・外車の不便なところです。
新品で部品が手に入るだけましでしょうか・・・

上2本が新品、一番下が取り外したものなのですが、わずかに寸法が変わっているようです。

20130208③

JIMSのスタッドボルトインストールツール。
ダブルナットで挿入してもいいのですが、楽したいので購入。
(ダブルナットで挿入するとボルトを痛めるとも聞きますし・・・・)

ロングナット、ボルトを組み合わせたような単純な構造に見える工具なんですが、
中にはベアリングが仕込まれていたりと結構良い造りをしています。

20130208④

そして、ベルトテンショナー。
XBではお約束の、アイドラープーリーのステーの代わりに装着するパーツ。

20130208⑤

純正では完全固定式のテンショナーとは違い、写真のようにバネがついていて可変するようです。
なかなか評判が良いようなんですが、一体どうなんでしょうか!?

20130208⑥

プーリーは純正を移植する必要があります。
ガタつきがある場合は付属のシムで調節してやります。

駆動系コンバート⑨

20130205①

アイドラープーリーのステーを切断したら、あとはくるくる回せばスタッドボルトごと取り外すことができます。


20130205②

ようやく抜けました。予想していないところで苦戦してしまいました。
この後、取り付け面をオイルストーンで軽く磨いて、最後にタップでネジ穴をさらいます。

スタッドボルトのうち1本はステーと一体化してとても再利用できないので、
ディーラーで発注するしかありません。
国内に在庫がないので、納期はおよそ2~3週間のようです。


20130205③

ただ待っているだけというのも暇なので、今度取り付けるプーリーの加工をすることに。
フロントプーリーはずっしりスチール製で、ものの見事に錆ついております。

20130205④

このさびさびのプーリーにオイルを垂らしてやって・・・

20130205⑤

丁寧に擦りん込んでいけばなんとも味のある色艶になってくれます。

性能を重視するなら社外の軽量プーリーで決まりだろうけど、速さを求めるだけのバイクじゃないんだから、こういう味のある部品もいいのではないでしょうか?

駆動系コンバート⑧

20130203①

アイドラープーリーのステーと一体化して抜けないスタッドボルト。
これをどうにかして抜きたいので、スタッドボルトを破壊することに。

20130203②

スタッドボルトプーラーを用意。
インチ用のプーラーなんてお店にはなかなか売っていませんが、インターネットでは簡単に買えてしまう便利な世の中。いい時代だなぁ、と思っていたら・・・

20130203③

届いた品物を見て少々不安に。
ケースに貼っているシールの貼り方のクオリティが低すぎてびっくりです。
やっぱり、現物をじっくり見て購入できる店頭販売の方が良いです。

20130203④

工具のクオリティのせいか、それとも固着が強力すぎるのか、結局抜くことはできず。
スタッドボルトがズタズタになっただけになりました。とても悲しいです。

20130203⑤

最終的にアイドラープーリーのステーをぶった切って抜きました。
ステーを切断すればスタッドボルトごと回すことができるのです。

駆動系コンバート⑦

20130202①

スイングアームブレース、ドライブベルト、リアホイール、ベルトカバーの順にサクサク取り外していきます。
この年式に採用されているフルカバードのベルトカバーは作りはいいのですが、メンテナンス性は最悪です。
以降の年式に採用されなくなったのはそこらへんが原因でしょうか?

20130202②

どんなバイクでも嫌なスプロケの取り外し。
(前回チャレンジ時は一瞬でトルクスのソケットをへし折ってくれました)
今回は例の320Nmの電動インパクトでリベンジし、見事外すことができました。
それでもなかなか外れてくれませんでしたが・・・

20130202③

取り付け自体は50Nm。
取り外し時の苦労から考えると少々不安になるような締め付け具合です。

20130202④

最後にアイドラープーリーの取り外し。
ナットを取り外して、手前に引っこ抜くだけ。
・・・・なんですが、全然外れない。

20130202⑤

仕方がないので、スタッドボルトを引き抜く作戦に。
ダブルナットで1本はあっさりと取り外すことができました。

20130202⑥

が、もう1本は全く外れる気配なし。
スタッドボルトはケースから外れそうなんですが、スタッドボルトとアイドラープーリーのステーが完全に一体化しているようです。
ステーがいろんなとこにぶつかるので、スタッドボルトと一緒に回すこともできず。

さてさて、どうしたものか・・・

プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728 02