黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

やっとこさセパハン化

やろうと思い立ってからずーいぶんと時間がかかってしまいましたが、部品が揃い、時間もとれるようになったのでやっとこさセパハン化です(元からセパハンだけど)。
純正のポジションは少々ハンドルが遠いものですから、ハンドルバーの位置をちょこっと前に持ってきてやるのが目的です。


20140526①

社外からいろいろキットがでてますが結構いいお値段がするので、純正トップブリッジを加工して使用します。
フロントフォークの突き出し量の調整もできるし、ほんとは社外のキットの方がよい気がします。
(純製トップブリッジは分厚いから、セパハン化するとフォークの突き出し量の調節がほぼできなくなります)


20140526②

サクサクっと分解していきましょう。
ブレーキキャリパーの取り外しは毎度毎度気を使うところ。
非常にクリアランスが狭く、気を抜いたらホイールを傷だらけにしてしまいます。
結局、いつもキャリパーを外すためにアクスル抜いたりしています。


20140526③

配線だらけで嫌になりそう!な図。
トップブリッジを外すとステムが落っこちちゃうので要注意。
この機会にステムシャフトにはグリス塗っておきましょう(防錆目的)


20140526④

加工したトップブリッジを取り付け。
普通のボルトは結構適当に絞め込みますが、ここらへんのボルトはきっちりトルクレンチを使用。
倒立フォークの組み付けはシビア(らしい)なので、締め込む順番もきっちりマニュアル通りやります。


20140526⑤

あとはハンドルバーの位置を調節してミラーをつければ完成!!
その、ハンドルバーの調整というやつがかなりシビアなのです。クラッチ&ブレーキレバー、スイッチボックスがカウルとフレームに当たっちゃうんですよね。
このカウル、でかいし邪魔だし取っ払いたいなぁといつも思うのですが、それをやったらR系の特徴が何一つ残らなくなっちゃうし、なにより代わりのライト類の案がぼんやりとしかありません。
いつかハーネスの整理とセットでやりたいのですけどねー。

グラインダー、ポリッシュ・切断・研磨

年始から放置していたトップブリッジをいいかげん取り付けようと思いたったGW。
久しぶりにごそごそと探してみると、傷まみれになっていたので再研磨。

20140505④

グラインダーでギュイーンと5分で終了。
こういう機械が使えないと耐水ペーパーで仕上げていくわけですが、その膨大な手間を省略できるのはありがたいものです。
グラインダーといえばかなりの作動音がする機械なのでご近所様のことを考えるとなかなか使用に踏み切れないのも事実。私は極力作動音を下げる為にも、回転数を変更できるタイプや、出力の低いモデルを使用するようにしております。
研磨目的であれば、高い出力は必要ないですからね。

20140505⑤

ポリッシュに使用するディスクは写真の3種類。
左のFCディスクは下地作り用。スポンジを固めたような研磨用ディスクで、曲面にもフィットします。
どの程度の番手に相当するかは分かりませんが、見た目の割に結構ごりごり削ってくれます。
真ん中はサイザル、右側は仕上げ用のフェルトになります。
この3種類のディスクで、大抵のものは鏡面にまで加工することができます。
元の状態が悪い場合は、これに加えて粗目のFCディスクを使用します。


話は変わって、こちらはS系の純正リアフェンダー。

20140505①

ナンバープレートのステーがあまりにも野暮ったく、せっかくのS系のショートなリア周りを台無しにしてくれています。
この部分をちょんぎって、本来あるべき姿に戻してあげます。

20140505②

切断砥石で、とりあえず切断。
結構しっかりとした造りで、少し難儀します・・・

20140505③

切断後は、#40番のディスクで研磨。
ナンバーステーをぶった切ったので、ナンバーをどのように装着するのか少々悩むところです。
見た目はサイドマウントが一番なのですが・・


20140505⑥

写真は私が使用しているディスクグラインダー。
両方とも高級機ではありませんが、一応回転数を変えられるタイプです。

左の方はホームセンターで5000円弱で購入。
モーターに負荷がかかったら自動的に回転数を落としてくれる賢いやつです。少々重く、スイッチがお尻についていて操作性も良好ではありませんが、お値段の割に使い勝手がよく気に入っております。
我が家では主に切断作業で活躍中。

20140505⑦

もう一台の方はボッシュ製で、主に研磨作業で活躍中。
前者のように負荷がかかっても止まってくれないし、そもそもものすごく熱を持ちやすく、負荷を与えてしまったらあっというまに本体は熱々になってしまう困ったちゃん。
でもスイッチが操作しやすい位置にあったり、コンパクトなボディであったり、軽作業には大変便利なやつです。

プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05