黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

ガレージ内装と端材ラック

やりたいことばかりがどんどん溜まっていく今日この頃。
この日はガレージ改造デーとなりました。


20141020①

朝からホームセンターで木材を購入。
買ってきたのは毎度おなじみのSPFの2×4・2×2、そしてOSBボードです。

SPF材は安くて、加工しやすくて大変助かります。
ガレージの中で既に大量に使用されておりますが、今のところ特に目立った不具合はありません。
そのうちカビたり、腐ったりしちゃうのでしょうか?


20141020②

今日はこの部分に壁面収納を製作します。
いつも通り、SPF材でフレームを作成して、そこにOSBボードを貼り付けます。


20141020③

木工ってかなりの場所を使うし、木屑も大量にでちゃうし、スチールガレージのなんちゃって工房ではかなり手狭になってきました。
作業中は当然BUELL君は外に避難しなくてはいけません。


20141020④

半日ほどで完成。
これで工具を壁掛けするスペースがぐぐっと広がりました。
これから工具を配置していくのが楽しみです。

今まで工具を貼り付けてた右側のスペースにはこれからバイクの部品でも貼り付けていこうと画策中。
どの部品をどんな感じで貼り付けていこうか、こっちも考えるだけで楽しそうです。


20141020⑤

ここには棚を作成しようと考えているのですが、各棚の高さでかなり悩み中。
何を置くか明確に決まっていれば、悩むことなくぴったりのサイズで製作することができるのですが・・・


20141020⑥

時間が余ったので前々から作りたかった収納ラックも作成。

シンプソン金具は使用せず、コースレッドのみサクサクッと組み立てました。
シンプソン金具は便利なのですが、私が下手糞なせいなのか、どうも組み立ての精度がイマイチになってしまうのと、やはり少々高価なので最近は使用しないようになりました。

これで今まで散らかり放題だった端材の収納場所ができました。すでに一杯状態ですが・・・。
ラックにはキャスターを取り付けたので、木屑で汚れがちなガレージ内も少しは掃除しやすくなってくれるハズ!


フレームカバー、プチイメチェン

今週も大型台風が接近しますね。
昨日はせっせと植木をしまい込んだりして台風対策をしておりました。
昨年の台風では家の近くの割と大きな橋が流されてしまったり、近くに浸水した地域があったりしたので、どうも以前より台風に対しての警戒心が強くなってしまいます。
皆さんも災害対策はばっちりやって下さいね。

さて、本日はちっこい作業の紹介。

20141013①
20141013②

XB系では装着率が高いと思われる、マジカルレーシングのフレームカバー。
転倒の際にフレームを守ってくれるパーツですが、一番出っ張っている部分はカーボンに加えケブラー製のプレートが追加されており、より頑丈になっています。

が。

このケブラー部分がどーも目立っているように感じておりまして、また他の部分よりも一段高くなってしまっていることも気になってしまうようになってしまいました。

という訳で、外したらどうなるのか一度試してみましょう。


20141013③

両面テープでくっついているだけなので簡単に剥がせそうです。
まずはドライヤーでしっかり暖めてあげて、両面テープを柔らかくします。


20141013④

4輪の内装剥がしで少しずつ剥がしていきます。
傷がつかないよう、先端部はマスキングテープとかで養生してやると良いですよ。


20141013⑤

あっさりと外れました。
裏側を見てみると、全部がケブラーで出来ている訳ではないようです。


20141013⑥

外したらこんな感じ。
しばらくこれで様子を見てみようと思います。


エンジンオイル交換とミッションオイル交換

本日の作業は基本メンテの一つであるオイル交換。
でも毎回毎回、これが結構気を使う作業なのです(特にミッションオイルの方)。

20141006①

まずは簡単なエンジンオイルの交換の方から。

作業を始めていきなりなんですが、ドレインボルトを緩めようとしたら驚いたことに既にユルユルで、手で回せるほどになっておりました。
ドレインボルトはいつもねじ穴舐めるのが怖くて緩めに締めていますが、これは危なかった・・・。
常々、Oリングあるし緩めでもいいやーと思っていましたが、いやいやそんなことはありませんでした。今後は気をつけないといけません。

そうそう、オイルを排出する時はオイルがマフラーを直撃するので、写真のような工夫が必要です。

20141006②

ドレインボルトのマグネット部はとっても綺麗。
排出したエンジンオイルもチェックしましたが、異物等も無いようで一安心。

20141006③

ドレインボルトをいつもより少しきつーく締めて、オイルを入れたらエンジンオイルの交換は完了。
オイルはいつもの安物レブテックです。

20141006④

続いてミッションオイルの交換。

私のXBは購入時より、スターター周りから始動時にやや大きめの音がすることがあるんです。
また、毎回排出したオイルにスラッジも混じっていることもあって、プライマリー・ミッション周りの状態についてはとても気にしているところであります。
そうでなくてもXBモデルにはクラッチレリーズの”受け”が破損するという、こわーいトラブルが有名ですので、プライマリー周りのチェックは毎回行いたいものです。

20141006⑤

排出したミッションオイル。
今回もまぁ綺麗にキラキラと輝いてくれております(とても金属的な輝きですね)。
やはりスラッジは多め。

20141006⑥

当然、ドレインボルトにも金属粉が付着しています。
ミッションオイルのスラッジはこういうもんなのかもしれないけど、それでも気持ちのよいものではありません。

20141006⑦

ミッションオイルを抜いたら、レリーズの受けのチェック、プライマリーチェーンのチェック、クラッチワイヤーの注油といった作業をまとめて実施。
レリーズの受けには僅かに磨耗が発生している様子ですが、割れるところまでには全然至っていないようで一安心。

20141006⑧

クラッチワイヤーはやや取り外すのがめんどくさい構造をしていますが、少しでも長持ちして欲しいのでマメに注油してやります。
ワイヤーは高価ですし、そう簡単に入手できるわけではないですからね。


プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10