黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

冬場のバッテリー弱りもこれで解消!バッテリチャージャー登場の巻

寒くなってくると困ることと言えば・・・

20141214①

エンジンをかける度にリセットされる時計とトリップメーター。
一瞬表示が消えて、1:00の時計表示に切り替わるのですぐわかります。
これはバッテリーが弱ってくると現れる症状のようですが、バッテリーが弱りやすくなる冬ではかなりの頻度で生じてしまいます。
最初は不便に感じたものの、今となっては慣れてしまったのか特に気にはならなくなってきました。

それよりも毎回毎回心配なのが、セルモーターのパワーダウン。

 (セルボタン押す)
  ↓ 
 ガッ!!(という音とともに、一瞬だけセルが回る) 
  ↓
 ・・・・・・。(少し沈黙)
  ↓
 キュルキュルキュル・・・・ブルルン!(エンジンかかったー)

という感じで毎回不安は感じつつもきちんとセル一発でエンジンがかかっていたビューエル君。
しかし今日はどうも様子がおかしく、イグニッションON時の電子音から既に弱弱しい・・・
そして、嫌な予感は的中し、ついにセルモーターさんはクランクを回せない位になっていたのでした。


20141214②

普段なら困ったー!!状態なのですが、去年購入したものの結局使うことなく放置していたバッテリーチャージャーの存在を思い出したので、早速探してきました。
確かヒロチーさんで1万円弱で購入したような記憶があります。


20141214③

バッテリーチャージャーを接続する為のハーネスをバッテリーに取り付ける為、サクサクッとシートカウルを取り外し。


20141214④

そして、バッテリーに図のハーネスを取り付けま・・・す、よね?

説明書には「丸端子はバッテリー極性を絶対に間違えないように取り付けてください」と書いてあるものの、どっちの線をどっちの極性に取り付けるかという一番大切なことが書かれておりません。

いや、普通に考えれば赤がプラスなんだろうけど、絶対とか書かれているとそこまで自信がないというか・・・


20141214⑤

バイクを自分で触るようになって少々経ちますが、今でもなんだか怖い電装系。
ビビりながらも赤をプラスに接続して、準備完了!


20141214⑥

ちなみにこのハーネスは常時装着しておけば、カプラーを繋げばすぐに充電できるようになります。
充電しない時は写真のように付属のキャップをしておけば、ショートすることもないでしょう。
このカプラーの外し方がわからなくて数分間悩み続けていたのは内緒です・・・
(いかにも指で押して欲しそうな部分を押せば外れます)


20141214⑦

ハーネスとバッテリーチャージャーを接続して、電源ON!!
爆発しなかったので、繋ぎ方は多分あっていたのだと思います。


20141214⑧

赤ランプは充電中。緑のランプ (CHARGE UP) が点灯したら80%位充電しましたよー、だそうです。
爆発しないかどうか、やっぱり心配なので充電中もちょくちょく車両を見に来ます。
(後でヒロチーさんのHPで商品説明を読んだところ、しっかりと赤線をバッテリーの+に繋ぐ説明図がありました。それを説明書に書いてー!!)


20141214⑨

使用中は、直射日光の当たらない風通しのいい場所に置いてね、とのことなので屋外に放置しときます。
バッテリーやハーネスが熱持つからだろうなぁ、と勝手に解釈しておりましたが、どういう理由なんでしょうね?


20141214⑩

3時間ほど充電していたら緑のランプが点灯していたので、早速バッテリーチャージャーを取り外してクランキング。
あんなに重そうだったセルモーターがちゃんと回ってくれて、無事始動することができました。

ありがとう、バッテリチャージャー!!
持ってて良かった、バッテリーチャージャー!!

これからはマメに充電して、バッテリーを長持ちさせてやりたいと思います。


丸鋸購入と治具の作成

20141212①

今更ですが、木工の基本工具の一つ?である丸鋸を購入致しました。

日立の少し古めのモデルをみんなのヤフオクでお安くゲットしました。

特に拘りとかはなかったのですが、結構良い歯が付いていてラッキーな気分です。


趣味でD.I.Yからバイク遊びをする上で一番重要なことは「怪我をしない」ことと「家族に心配かけない」こと。

これは趣味 (とそのせいでの浪費) に理解を頂く上で大切なことですね。

そう考えると丸鋸はどーも怖いイメージが強い工具なのです・・・。

実際少し調べるといろいろと怪我した事例とかがでてきますし。

今までは比較的安全な卓上丸鋸で頑張っていたのですが、最近 2×6 や 2×8 の木材も切る必要が増えてきており、またそれらは卓上丸鋸では切断できないサイズなので、とうとう購入に踏み切ったわけです。

しかし、やっぱり怖い・・・。



20141212②

安全性を少しでも上げる為と、正確な切断ができるように治具を製作します。

近所のホームセンターでアルミ製のL字棒とステーを購入。

後はガレージにあったSPF材とOSBボードの余りを使用します。


20141212③
20141212④

正確に切断する為の治具ですから、治具の組み立てはしっかりと各部の寸法と直角がでていることを確認しながら組み立てていきます。

こういう作業、どうも苦手です・・・。

材料のSPF材が柔らかくて、割れやすいのでコースレッドを入れるだびに各部の寸法が変わったり、歪みがでたりしてなかなか思うようにできません。

コースレッドではなく、極力ボルト止めにするとより精度がでそうです。


20141212⑤

そして、完成。

2本のアルミL字棒をレールとし、その間を丸鋸が通るわけです。

が、このレールは大変剛性に欠けるので、横向きの力が加わると簡単にしなってしまいます。

レールが長くなればなるほどそのしなりやすくなり、精度に及ぼす影響も大きくなります。

使用する工具がトリマーのような横向きの力が思いっきりかかるようなものなら、このしなりは大問題となるでしょう。

その対策として今回はレール横に補強目的でOSB材を貼り付けています。

レール自体の厚みを上げたり、もっと硬い素材 (SUSとか) を使えばそんな心配はいらないかな?

早速このお手製治具を使ってみましたが、綺麗に寸法通り切断できてなかなか気分爽快です。

が、やっぱり丸鋸は怖いです(笑)


かなり冷え込むようになってきましたが・・・

20141208.jpg

むちゃくちゃ寒い、私のなんちゃってガレージ。
だって壁も屋根もスチール製の板一枚だもの。

最近木材で溢れ返ってきた私の作業小屋兼ガレージ。
ビューエル号はいつも木屑まみれ・・・

電気がきていない私の物置ガレージ。
照明をつけるためにいつも母屋から電源引かないといけません。

そんなガレージですが、照明の当たったビューエル号を眺めているとなんとも言えない良い気分に浸ることができ、ついつい長居してしまうのです。

早いものでもう少しでガレージ?ができて1年ですが、だんだんと居心地のよい場所になってきました。

ネット通販で木材購入したら

そもそもバイク保管・整備用に建築したわたしのスチールガレージですが、最近はすっかり工作部屋になってしまっております。しかし作業の度に住民のビューエル号を外に出さなければならないので、少し不便に感じます。とても贅沢言える状況ではないのですが、今の倍位の広さにしとけば良かった・・・。

そして、手狭になってきたガレージに先日も新しい資材が届きました。

20141204①

今回はガレージ内装用ではなく、家の本棚製作用に購入したレッドシダー(米杉)。
私はレッドシダーの色調と、あの強い香りが好きです。
予算的にバンバン購入できるわけではありませんが(笑)

今回は4×4、2×4、2×6、2×8を購入したのですが、購入は2つの通販業者から行いました。
しかしその件でちょっと問題があったので、今回はそのお話を。


20141204②

こちらはA社から購入した木材。
A社は購入時のやりとりもしっかりしていて、気持ちの良いお取引のできた業者様です。
当たり前ですが、しっかり梱包されています。


20141204③

中身はもちろん綺麗な状態。
いち消費者としてはこのようなものが届くのが当たり前という認識です。

※もちろん、B級品や粗材には当てはまらないのですが、今回は追加料金を支払って綺麗な木材として注文しています。


20141204④

一方、こちらはB社に注文をした木材。
梱包は必要最低限のエコ仕様。嫌ーな予感がします・・・。


20141204⑤

ゲゲッ!削れてる!!


20141204⑥

穴開いてる!!
エコ仕様の梱包は別にいいのですが、商品に傷が入ったらいけません。


20141204⑦

う~ん、色調も変だ・・・


20141204⑧

実はこれらのB社の木材、以前に一度届いたものの、その時はフォークリフトをブッ刺した跡があったので返品をしております。そしてこれらは再度手配されてきたもの。
世の中には様々な業者様がおられるようです。

しかしB社を購入先として選んだのは私の責任ですし、もう一度返品するのも私の自由なのですが、どんどん時間はかかってしまうし、あまり気持ちの良いものではないので今回はこれらの木材は屋外の製作ものに使うことにしました。

今後ウッドデッキ用の大口の注文を考えているのですが、そういった注文の前にA社という信用できる業者様を見つけることができたことを考えれば、安い勉強代でした(と思いたい!!)。

皆様もネット通販利用の際はお気をつけて!



プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12