黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

エンジンが邪魔なので、専用台車の製作

20160809①

いつの日か、今よりも時間と知識と技術がついたらオーバーホールに挑戦しようと購入した、XB9Rの中古エンジン。
実際に手元に来て分かったのは、むっちゃ重たくて、一人ではまともに動かせないってこと。
こんな大きさのものがガレージの中で動かせないのでは流石に邪魔なので、簡易的な専用台車を作ることにしました。


20160809②

材料はガレージの中に転がってた適当な木材。
私に溶接の設備と技術があればエンジンスタンドでも作りたいところなのですが、残念ながらそのような技術は持ち合わせておりません。
今回もいつも通り木工でなんとかしましょう。

でも、いつかはアルミ溶接をできるようになりたいなぁ。


20160809③

切り出だした木材をパパッと組み立てて、ホームセンターで買ってきた大きなキャスターを取り付けました。
エンジンの重量が何kgかは分かりませんが、1人で持ちあげようと思えば少し位なら持ち上がることから、多分80kgも無いハズ。
キャスターは1個で耐荷重25kgのものを使用しているので、重量的に問題はないでしょう。
(キャスターを4個使用する時の耐荷重は、1個当たりの耐荷重×4の8割程度になるそうです)


20160809④

完成した台車の上に緩衝材となるダンボールを敷いて・・・


20160809⑥

エイヤっ!とエンジンを乗っけます。
先ほどにも書きましたが、重いことは重いのですが、数cm位持ち上げてそのまま台車の上に乗っけることはギリギリ1人でできます。


20160809⑤

ただ、その方法は腰にものすごく悪そうなので、エンジン自体を引きずって台車の上に乗っける方が安全だとは思います。
引きずって上げる場合は、軽いミッション側から台車に乗っけて、重いクランク側は台車の角を支点にしてテコの原理で持ち上げるとスムーズに作業することができました。

書いていて思うのですが、このような情報、一体誰の役に立つのでしょうか・・・(笑)。


20160809⑦

誰の役にも立たなくても、我が家のガレージで簡単にエンジンを動かせることになったのは大きな進歩。
いざ台車に乗せてみるとエンジンの安定感がイマイチだったので、ベルトの固定を追加しました。

しかし、こうして改めて初期型のXBのエンジンを見てみると、樹脂製のプッシュロッドカバーは激しくダサダサですが、スポーツスターのエンジンユニットにビッグツインのようなカムカバーを装着しているこのエンジンの形は、シュッとしていてなかなかカッコよいなぁと改めて思う次第です。

今は少し時間がありませんが、余裕ができたらオーバーホールと合わせてエンジン自体のドレスアップも行いたいなぁ。

ラジアルポンプマスター届きました

20160802①

前回の記事の通り、ラジアルポンプマスター欲しい欲しい病にかかっていた私ですが、やはりというか購入してしまいました。

元々はハンドルバー周りをすっきり・綺麗にしたいという計画。
その方向性あればハーレーのカスタムで定番の、グリメカのような小型のマスターシリンダーに交換したいところなのですが、ラジアルマスターの性能も気になってしまったので仕方がありません。


20160802②

今回購入したのはNISSINのラジアルマスター。
皆さんご存知の通り、NISSINの部品は各社のバイクに純正採用されております。
同じNISSINラジアルマスターについてもホンダ・カワサキ等のバイクメーカーから出てるやつと、今回購入したやつのようにパーツメーカーから出ているやつ等いろいろあり、微妙に形状が異なるようです。

バイクメーカーから出ているやつのほうが安いと聞きますが、DAYTONAのやつとかはたまに安売りをしているので、あんまり差はないようにも感じます。


20160802③

やっぱり、新品の部品は良いですねー。
最近中古部品にしか触れていないので、新品部品はほんと久しぶりです。
少しでもすっきりさせる為にいらない部分はスムージングして~、ポリッシュ仕上げにして~、と企んでおりましたが、いざ部品を目の前にすると、もったいなくてそんな気は萎え萎えです。


20160802④

以前使用していた3/4のラジアルマスター (右) と今回届いたもの (左) を並べてみました。
おや?何やら形が違う・・・・


20160802⑤

以前使用していたタイプはブレーキフルードの入り口がマスター側面についているのに対し、


20160802⑥

今回届いたやつはブレーキフルードの入り口が真上についていますね。

どうやら知らない間にモデルチェンジをしたようです。
そう言えば、以前購入したときはこんなかっこいいパッケージじゃなかったような気がするなぁ。


20160802⑦

実際に装着してみないと取り回しはわかんないですけど、この変更でマスターシリンダー自体の横幅が狭くなっているので、周辺の部品と干渉しにくくなっていたら嬉しいですねー。


20160802⑧

あと、ブレーキラインとバンジョーも購入。
これらの部品は予想以上に高価だったので、今回明らかに予算オーバーになっちゃいました。
バンジョーボルト、一個2500円もするのですよ!?

ブレーキラインは今までプロトのスウェッジラインをよく使用しておりましたが、ネット上で注文しようと思ったら車種専用のキット売りばかりでなかなか汎用品が見つかりませんでした。
そんな訳で、今回は初めてアクティブが扱っているグッドリッジのビルドアラインにチャレンジです。
フィッティング類は迷わずステンレス製をチョイスですが、プロトのと違ってステンレスでもカラー仕上げでかっちょいいなぁ。



プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08