FC2ブログ

黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

最近のBUELL生活あれこれ


どうも皆様こんにちは。

前回の記事(2週間弱前)では、「週末に、AMALスロットルホルダー取り付けるぜ!!」的なことをウキウキと書いていたものの、体調崩した家族の面倒を見たり、なんやかんやでやっぱり計画通りには作業できませんでした。

家族がいるのは幸せなことですが、子供が小さい時などはどうしても趣味に時間を割くことができません。いや、普通に考えたらそんなことしてる場合じゃないだろう?って感じなのでしょうが、好きなものは仕方がありません。

少しでもバイクで遊べてるんだから、私は恵まれてるんでしょうねー。


20171128_1BUELL XB9R

とまぁ、自慢っぽいことを記事にしても読んでいただいている皆様にはさっぱり面白くないと思いますので、バイクのお話を。

先週末は少しBUELLに乗ることができました。
車はお出かけするついでに日用品を気兼ねなく買えたりするなど、生活の足としては非常に便利なのですが、「楽しさ」という点ではバイクの足元にも及びません。
バイクは運転そのものもですが、肌で季節を感じられるのが好きです。

それにしても最近はめっきり寒くなってきましたね。
空冷バイクには優しい気候ですが、バイクがすっかり暖まる位走らせると、身体の方は逆に冷え冷えになってしまうのが困りものです。


20171128_2BUELLバッテリー充電器

この寒さ、エンジンには優しいのですが、電装品には優しくありません。

毎年毎年のことでうんざりなのですが、早くもバッテリーは弱体化モードに。
寒くなると電圧が低下するのは電池・バッテリーの宿命ですが、2万円弱もするくせにこうもセルモーターを回せないのは流石にいただけません。
対策としてバッテリー充電器は常に繋ぎっぱなしとなる訳ですが、それでも寒い日の朝一のエンジン始動はギリギリ可能、のレベル。

BUELL XBシリーズってラバーマウントスポーツスターとだいたい同じ造りでしょ?BUELLの方がエンジンの圧縮が高くてセルが重いのは予想できるけど、スポーツスターの方ではここまでバッテリーが上がるのは聞きません。何か原因があるんでしょうか?


20171128_3BUELL時計リセット

最初はすっごく気になったけど、セルモーターを回る度に時計とTRIPがリセットされるのはもう慣れっこ。
これは、寒い時期のBUELL XBあるあるですね。


20171128_4BUELLスロットルホルダー

AMALスロットルホルダーの方は、先週末に取り付けることができました。いろいろ懸念もあったけど、特に加工は必要ありませんでした。ワイヤー巻取り部の径は純正と全く同じなので、操作感もほぼ同じ。
グリップはハーレーカスタムでお馴染みのIK WORKS。

うん、むちゃくちゃ好み!!
この作業はまた後日記事にてご紹介しますね。


20171128_5BUELLスイッチボックス交換

放置していた左スイッチボックスも交換できました。
こちらも自画自賛で恥ずかしいですが、ポリッシュの鈍い輝きが最高に好み!

クラッチケーブルの長さが足りずに恥ずかしい状態になってますが、ケーブルの取り回しを変更することで改善させましょう。
今後はクラッチケーブルホルダーもマグラのものに交換して、スポスタのケーブルを使えるようにしようと計画中・・・。


20171128_6BUELL XB12クランクケース

これどうすんの?なお買い物。
安かったので衝動買いしてしまったXB12系のクランクケース。

XB9と12の違いはクランクシャフトですが、そのクランクシャフトはなし。そう、ケースだけ。

XB9のケースならポリッシュ加工やペイントをして将来装着することもできるのですが、これはXB12のケースなので型式の都合上使えません。

インテリアにするにはデカすぎるし、重すぎるし、こやつはどうしようか・・・。
皆様も衝動買いにはお気をつけください。



BUELL XB9R スロットルホルダーまたまた交換検討


どうも皆さまこんばんは。

突然ですが、わたくしのXB9RはYAMAHAが誇る名車、SRのスロットルホルダーを流用しております。


20171116_1XB9Rスロットルホルダー

レトロな見た目と、アルミポリッシュならではの優しい輝きが大のお気に入り。
ポリッシュしたトップブリッジとのマッチングもなかなか良いではありませんか?

BUELLというメーカーのバイクのキャラクターを考えると、ハイスロのような機能的な部品でカスタムするのが一般的なのでしょう。

でもわたくしはバイクでスポーツ走行する機会なんて本当にありませんし、スロットル開度も1/2以上は使ってないんじゃね!?状態。
ハイスロなんて装着しても、まさに宝の持ち腐れ。

更に付け加えると、わたくしの好みの話で恐縮なんですが、ハイスロのあの大きくて薄い形状がどーも好きになれないのです。
ワイヤーの巻き取り量を増やすための部品なのだから、あの形状が必然なのは理解しているのですけどね。

そんなわたくしにとってはお気に入りのSRスロットルホルダー流用なのですが、問題も少しあります。

それは、キルスイッチ


20171116_2XB9Rキルスイッチ

XB9Rの元々のキルスイッチはこんな部品。

このプラスチックの素材感全開の部品がどうも好きになれないんだよなぁ・・・っていう話ではなくて、言いたいのはスイッチの仕組み。
このスイッチは電気的に通電でエンジン始動OKとなり、反対に電気的にOFFになるとエンジンも始動不可となる仕組み。スイッチをOFFにすると、赤いスイッチ部品側面にある電極が配線からさようならして、物理的に配線がカットされるんですね。


20171116_4XB9Rスロットルホルダー

それに対して、ほとんどのモデルのYAMAHA SRのキルスイッチの仕組みはその真逆。

つまり、キルスイッチの配線は基本通電してなくて、僅かでも通電したらエンジンが止まる仕組み。
写真の部品はキルスイッチを分解したときのものなんだけど、センターの位置で始動OK(電気的にはカット)状態、ダイヤル状のスイッチを左右に回すと、電気が通電してエンジン始動不可となるのです。


20171116_3XB9Rスロットルホルダー

それだけだったら、キルスイッチのONとOFFのスイッチ位置を逆にするだけで簡単に流用できるんだけど、困ったことにSRのキルスイッチ系統は電気を流そうとすると漏電しまくりのような造りなのです。

写真を見てもらったら分かる通り、そもそも配線が金属製のスイッチボックスに接触してるじゃないか!!
こんなところに通電させた日には、ヒューズが一瞬で飛ぶのは間違いないでしょう。いや、飛びます。


キルスイッチの電気的な仕組み真逆というだけで、スイッチボックスの構造もこうも違うのですね。
単純にポンづけできず、流用するにあたり少々苦労させられました。
各配線の絶縁をしっかりするなどして、今のところはなんとか安定して作動できています。

けど、やっぱりもっと信頼性を高めたいなぁって考えてしまう日々。
キルスイッチという、重要な部品に一抹も不安が残るのは良くありません。わたしは心配性なのです・・・。


20171116_5XB9Rスロットルホルダー

より信頼性を高めつつも、わたくし基準で純正よりかっちょいいスロットルホルダーに交換する手段をいろいろ考えました。

キルスイッチの電気的な仕組みが変わった高年式のYAMAHA SRの部品を使う手も浮かびましたが、これからやろうとしてるのはスロットルホルダーとスイッチの別体化。

これなら、キルスイッチの仕組みを無視して、自分好みのスロットルホルダーを選べる!
そして、早速深く考えずにAMALタイプのスロットルホルダーをお取り寄せ。
こういう、cafe racerテイストの部品が大好きなんですよ、わたくし。

肝心のキルスイッチはどうするの?とか、
スロットルワイヤー加工しなくて大丈夫?とか、
そもそも戻し側のワイヤーがないのですが・・・とか、
後々発見したKUSTOM TECHのスロットルホルダーの方が超絶かっこいいじゃん!とか、

まぁいろいろあるけど、とりあえず週末にでも早速取り付けてみましょう!



JAFの会員誌とホームページにBUELLが!


どうも皆さんこんばんは。

突然ですが、私はJAFに入会しております。

今までバイクでお世話になったことありませんが、会社の車のバッテリが―があがった時や、友人の車のバッテリーがあがった時など、なんだかんだでちょくちょくお世話になっております。


20171102_1JAFにXB12R

そんなJAFですが、会員になってるとこのような会員誌が毎月届きます。

薄い冊子なのですが、たまに面白い記事があったりするので、毎月ちょっと時間が空いた時にパラパラ目を通しております。


20171102_2JAFにXB12R

そして、11月号には「バイクの音を楽しむ名車図鑑」なる文字が!!

W1やV-MAX、KATANAといった名だたる名車が並んでいます。

その、合計16台の一角が、

まさかの・・・


20171102_3JAFにXB12R

えぇぇ????

気になる人は、JAFのホームページに急げ!!
(会員じゃなくても見れますよ)

Happy Bike!のコーナーに、確かにXB12Rがおりますよ!


プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11