FC2ブログ

黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

ユーザー車検2011②

車検は先日無事終わっているわけですが、ユーザー車検についてちょっと詳しく書いておきます。

ユーザー車検の流れとしたしましては、
①予約する(昔は電話でしたが、今はインターネットで予約ですね)
②きっちり整備する
③書類を揃える、自賠責に入る
④車検当日、重量税・検査料を払って、検査をうける
と、非常に簡単です。今回は②の整備面での事前準備について記載します。

事前準備と言っても特に特別なことをする必要はありません。
いつもどおり、安全に運行できる状態であればまず問題ありません。
しかながら、改造車に乗っている人は保管基準に一致しているかしっかり確認しましょう。

20111204①

車検で一番ひっかかりやすいのは光軸検査ですが、光軸以外で意外と引っかかりやすいのが光量。
市販品で何回かだめだったことがあるので、今は安定の純正を必ず用意しています。

20111204②

フロント周りはそのままでいきます。
少しドキドキしますが・・・


20111204③

フロントウインカーはここに移設しておりますが、車体前方から普通に見えればいいようですので、特に問題ないと判断します。こちらも少しどきどき・・・
一応、ロングスタットボルトでできる限り車体外側に出しております。


20111204⑤

ハンドルは溶接部分をカバー。これも念の為。
昔(とはいっても30年位前)、個人が水道管を切断・溶接してロボハンを作って、それが走行中に折れて事故になるといったことが多々あったそうで、その対策として溶接個所のあるハンドルは車検でNGになった時期があったそうです。
しかしながら、現在ではメーカーが純正で溶接ハンドルを出したりするようになり(STEEDとか)、溶接ハンドルでも車検は問題なく通るようになったそうです。
ただ、事故時の歩行者保護の観点から、前方に尖がりがあるようなプルバックタイプのロボハンとかはもちろんNGです。


20111204⑥

今回の車検で一番の懸念事項はこのスピードメーター。
電気式メーターは車種別に設定を変更しなければならず(車種によってギア比、ホイール外径が異なるからです)、このメーターも一応ドラッグスターの標準的な値に設定はしているものの、その設定で本当に正確な速度を検出できているのかは正直確かめようがない・・・(だいたいなら友達に並走してもらうとかで確認できるけど)。
しかも、標準値に設定しても個々の車両によって結構ずれがあるとも聞くので超不安です。

今回は標準値に設定したまま車検に臨むことにしました。
こちらも少しどきどきします・・・

関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11