FC2ブログ

黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

エンジンオイル交換とミッションオイル交換

本日の作業は基本メンテの一つであるオイル交換。
でも毎回毎回、これが結構気を使う作業なのです(特にミッションオイルの方)。

20141006①

まずは簡単なエンジンオイルの交換の方から。

作業を始めていきなりなんですが、ドレインボルトを緩めようとしたら驚いたことに既にユルユルで、手で回せるほどになっておりました。
ドレインボルトはいつもねじ穴舐めるのが怖くて緩めに締めていますが、これは危なかった・・・。
常々、Oリングあるし緩めでもいいやーと思っていましたが、いやいやそんなことはありませんでした。今後は気をつけないといけません。

そうそう、オイルを排出する時はオイルがマフラーを直撃するので、写真のような工夫が必要です。

20141006②

ドレインボルトのマグネット部はとっても綺麗。
排出したエンジンオイルもチェックしましたが、異物等も無いようで一安心。

20141006③

ドレインボルトをいつもより少しきつーく締めて、オイルを入れたらエンジンオイルの交換は完了。
オイルはいつもの安物レブテックです。

20141006④

続いてミッションオイルの交換。

私のXBは購入時より、スターター周りから始動時にやや大きめの音がすることがあるんです。
また、毎回排出したオイルにスラッジも混じっていることもあって、プライマリー・ミッション周りの状態についてはとても気にしているところであります。
そうでなくてもXBモデルにはクラッチレリーズの”受け”が破損するという、こわーいトラブルが有名ですので、プライマリー周りのチェックは毎回行いたいものです。

20141006⑤

排出したミッションオイル。
今回もまぁ綺麗にキラキラと輝いてくれております(とても金属的な輝きですね)。
やはりスラッジは多め。

20141006⑥

当然、ドレインボルトにも金属粉が付着しています。
ミッションオイルのスラッジはこういうもんなのかもしれないけど、それでも気持ちのよいものではありません。

20141006⑦

ミッションオイルを抜いたら、レリーズの受けのチェック、プライマリーチェーンのチェック、クラッチワイヤーの注油といった作業をまとめて実施。
レリーズの受けには僅かに磨耗が発生している様子ですが、割れるところまでには全然至っていないようで一安心。

20141006⑧

クラッチワイヤーはやや取り外すのがめんどくさい構造をしていますが、少しでも長持ちして欲しいのでマメに注油してやります。
ワイヤーは高価ですし、そう簡単に入手できるわけではないですからね。

関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11