FC2ブログ

黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

丸鋸購入と治具の作成

20141212①

今更ですが、木工の基本工具の一つ?である丸鋸を購入致しました。

日立の少し古めのモデルをみんなのヤフオクでお安くゲットしました。

特に拘りとかはなかったのですが、結構良い歯が付いていてラッキーな気分です。


趣味でD.I.Yからバイク遊びをする上で一番重要なことは「怪我をしない」ことと「家族に心配かけない」こと。

これは趣味 (とそのせいでの浪費) に理解を頂く上で大切なことですね。

そう考えると丸鋸はどーも怖いイメージが強い工具なのです・・・。

実際少し調べるといろいろと怪我した事例とかがでてきますし。

今までは比較的安全な卓上丸鋸で頑張っていたのですが、最近 2×6 や 2×8 の木材も切る必要が増えてきており、またそれらは卓上丸鋸では切断できないサイズなので、とうとう購入に踏み切ったわけです。

しかし、やっぱり怖い・・・。



20141212②

安全性を少しでも上げる為と、正確な切断ができるように治具を製作します。

近所のホームセンターでアルミ製のL字棒とステーを購入。

後はガレージにあったSPF材とOSBボードの余りを使用します。


20141212③
20141212④

正確に切断する為の治具ですから、治具の組み立てはしっかりと各部の寸法と直角がでていることを確認しながら組み立てていきます。

こういう作業、どうも苦手です・・・。

材料のSPF材が柔らかくて、割れやすいのでコースレッドを入れるだびに各部の寸法が変わったり、歪みがでたりしてなかなか思うようにできません。

コースレッドではなく、極力ボルト止めにするとより精度がでそうです。


20141212⑤

そして、完成。

2本のアルミL字棒をレールとし、その間を丸鋸が通るわけです。

が、このレールは大変剛性に欠けるので、横向きの力が加わると簡単にしなってしまいます。

レールが長くなればなるほどそのしなりやすくなり、精度に及ぼす影響も大きくなります。

使用する工具がトリマーのような横向きの力が思いっきりかかるようなものなら、このしなりは大問題となるでしょう。

その対策として今回はレール横に補強目的でOSB材を貼り付けています。

レール自体の厚みを上げたり、もっと硬い素材 (SUSとか) を使えばそんな心配はいらないかな?

早速このお手製治具を使ってみましたが、綺麗に寸法通り切断できてなかなか気分爽快です。

が、やっぱり丸鋸は怖いです(笑)

関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10