黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

ビューエルXB、シングルシートカウル用シートの製作:ようやく再開

さぁ、ながーいこと放置しておりましたこちらのシートカウル用シングルシート。

20150524⑬

ようやく時間がとれましたので、いよいよ表皮を張っていきたいと思います。


20150704①

20150704②

以前に製作した型紙をレザーに当てがい、切り出すための印をつけていきます。

型紙には縫い代が考慮されていないので、縫い代をどの程度確保するかはこの時点で決めてやります。
特にサイド部分にはパイピングのような折り返し部分を作ることにしたので、その分かなり大きめにカットする必要があります。

今までの経験上、いざレザーを縫おうとすると型紙通りの寸法でキッチリ仕上がることはまずないので(笑)、後々柔軟に対応できるようにレザーはやや大きめにカットしておいた方が安心です。
余分な部分は後でいくらでもカットできますからね。


さぁ、いよいよ印に沿ってレザーをカット!

20150704③

高価な素材なので、いつもこの工程は緊張します。
もう後戻りできないぞー。

普通、レザーをカットする時は革包丁という専用の刃物を使うのですが、今回のように切断面が露出しない場合はハサミでパパッとカットすることが多いです(あくまで私の場合)。
だって、早いんだもん・・・


20150704④

パーツの切り出しが完了しました。

ん?あれっ?


20150704⑤

あー!!

レザーの痛んでいる部分を使ってしまったー・・・。

型紙を当てがう時、革の裏面しか見てないとこういうミスが起こってしまいます。
皆様はどうかご注意を。


20150704⑥

切り出したパーツの加工に入ります。

サイド部分は切断面がでないよう、内側に折り返して接着。
厚みのある革なので、これが少し大変。

なお、パイピングを作る時はこの折り返し部分の中に円形の心材を仕込むことで、あの綺麗な丸っとしたラインを作っているようですよ。


20150704⑦

サイド部分の接着待ちの間に座面部分も加工していきます。

ここは座面にベロンと乗っけるだけなのですが、座面部分のアールが大きいのでそのままではシワシワになってしまいます。
少しづつ切れ込みを入れていって、形を整えます。


20150704⑧

アールの大きい部分ほどシワができやすいので、その分切れ込みを増やしてやるとよいですよ。
レザーの仮止めにはマスキングテープが便利です。


20150704⑨

いよいよ座面部分とサイド部分のパーツを合体させていきます。

マスキングテープで位置合わせをして、少しづつボンドで接着。

革と言えば縫うイメージが強いのですが、ボンドで接着した後に縫った方が圧倒的に楽で、そして正確に仕上がるのです。


20150704⑩

接着が完了し、乾燥待ち。

平面的なパーツを立体的に組み立てるのはとても大変で難しいものですが、こうやって立体的な形になるとなかなかテンションが上がります。


関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11