黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

buell XBのエンジンをバラバラにしよう!#5;クランク取り出し

20160308①

クランクケースを割って、クランクの取り出し。
流石はハーレー系のエンジン・・・なんともおっきいフライホイールです。


20160308②

ミッション一式が既に取られているエンジンですので、当然クランクケースは私が入手する前に一度分解されております。
おそらく、その際クランクセパレーター等を使わず、マイナスドライバーとかでごりごりやったのでしょう、ケースの合わせ面に傷がついちゃってます。


20160308③

20160308④

20160308⑤

クランク軸やフライホイールに無数の傷があります。
シリンダーのスカートも欠けてたし、このエンジン、生前一体何があったんでしょうか?
がっくし・・・。


20160308⑥

スポーツスター系のエンジンはクランク部とミッション・プライマリー部は異なる部屋で別々のオイルが使用されておりますが、こちらのミッションケース部には何やら細かいスラッジがたくさん。

とは言っても、ミッションオイルはエンジンオイルと違って循環・濾過がされてる訳じゃないし、これが普通なのか、普通じゃないかはまだちょっと分かりません。


20160308⑦

20160308⑧

ビューエルの、というかハーレー系のエンジンはフロントバンクとリアバンクでコンロッドの形が違います。
この構造により、クランクシャフトが短くできるし、前後のシリンダーをずらして配置しなくても良くなります。

んー、言葉で言い表すのが難しいのですが・・・


20160308⑨

例えば、これはヤマハ ドラッグスター400のOHC空冷V型二気筒エンジンのクランクですが、前後のコンロッドが並んで装着されております。

こういうコンロッドの取り付け方法をすると、

20160308⑩

当然、前後のシリンダーもずらして配置しなきゃいけなくなりますね。

この前後でズレたシリンダーの配置が美しくない!!と昔散々友人(ハーレー乗り)に言われたものです(もちろん、冗談ですよ)。
いや、今考えると本当にどーでもいいことなんですが、気になる方には気になるようです。

OHCは前後の気筒でそれぞれ独立したカムチェーンを設ける必要があるので、どうしても前後の気筒は逆向きに配置しないといけません。

とはいっても、気筒が逆向きでも前後でピストンの位置くらい、やろうと思えば合わせられるんじゃね?と素人ながら思ってしまいますが、世のOHCツインが軒並み前後のシリンダーをズラしていることを考えるとやっぱりメカニズム的に無理だったり、やる意味がなかったりするんでしょうね。


話がかなり脱線してしまいましたが、ビューエルくんのクランクに戻りまして・・・・

20160308⑪

コンロッドとフライホイールはドラッグスターのようなボルトでの組み立てではないので、分解は厳しそう。
いかにも素人には手がでないようなものが圧入されています。

サービスマニュアルにも、もしコンロッドとフライホイールのクリアラスが規定以上になったら、アッセンブリで交換!と記載されておりますし、分解・調整は想定されていないようです。


関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11