黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

バーエンドミラーをがっちり固定させよう

20160522①

私のbuellにはストリートファイター系バイクやカフェレーサー系バイクでも人気のバーエンドミラーを装着しています。
純正の、全然後ろが見えないくせに図体だけはでっかいミラーとは大違いで、すっきりとしたルックスに仕上がるのでとてもお気に入りの部品です。

なお、ミラーを見る為に結構目線を動かさなくてはならないので、その点は純正よりも安全性は低いと言えるでしょう。あ、でも純正のミラーは振動でブルブル震えるせいで後方確認はほとんどできませんので、一応後方確認できるこちらのミラーの方が役には立つかも?


20160522②

そんなバーエンドミラーには更に大きな問題があって、それは非常に固定が甘いこと。
もう、すぐにモゲます。

装着方法は社外のハンドルバーウェイトやバーエンド同様、ネジを絞め込むとハンドルバー内の固定部品が徐々に広がって、突っ張ってくれる方式。

でもこの方式は中に入れる固定部品と、ハンドルバーの内径がほぼ同一でないとがっちり固定できません。
私の場合、調整用に入れているゴム製のシートがボロボロになり、挙句素手でも簡単に抜けるぐらいズブズブになってしまいました。


20160522③

では、どうしてこんな簡単にボロボロになるゴムシートを入れる必要があるかというと、固定部品の直径とハンドルバーの内径が全然違うから。
ハンドルバーの内径が15mm位なのに対し、


20160522④

固定部品の外径は13mm。
2mmもの空間をゴムで埋めるのは、やはり無理があります。

ちなみに家に転がっている様々なハンドルバー(ミリバー)の内径を測定してみましたが、見事にバラバラでまったく規格化されている様子はありませんでした。
純正なんて、そもそも専用のバーエンドを取り付ける為に雌ねじが切ってある位ですもんねー。

ハンドルバーの材質によって必要となる肉厚も違いますし、当然の事でしょうか?
もうちょっと、規格化してくれるとこんな風に悩む必要もないのですが・・・


20160522⑤

いつまでもミラーがグラグラなのは気分がよろしくないので、バシッと固定できるよう、材料を買ってきました。
内径13mm、外径15mmのアルミパイプです。


20160522⑥

これをちょちょーっと加工して・・・
(見えない部分なので超適当)


20160522⑦

バーエンドミラーの固定部品と合体させれば、内径15mmのハンドルバーにぴったんこの固定部品に変身!


20160522⑧

これで、走行中にミラーを落っことす心配とも無縁ですね。

本当は純正のようにハンドルバーのエンドに雌ねじを切った部品を溶接するのが一番安全なのでしょうが、ハンドルバーの交換毎にそのような改造をするのは流石に少々大変というもの。

それに対して今回の作業は僅か数百円の費用と、15分程度の時間さえあれば実施可能で、しかも施工前とは比較にならないくらいガッシリ固定できるようになるので、なかなかお勧めすよー。




関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11