黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

エンジンが邪魔なので、専用台車の製作

20160809①

いつの日か、今よりも時間と知識と技術がついたらオーバーホールに挑戦しようと購入した、XB9Rの中古エンジン。
実際に手元に来て分かったのは、むっちゃ重たくて、一人ではまともに動かせないってこと。
こんな大きさのものがガレージの中で動かせないのでは流石に邪魔なので、簡易的な専用台車を作ることにしました。


20160809②

材料はガレージの中に転がってた適当な木材。
私に溶接の設備と技術があればエンジンスタンドでも作りたいところなのですが、残念ながらそのような技術は持ち合わせておりません。
今回もいつも通り木工でなんとかしましょう。

でも、いつかはアルミ溶接をできるようになりたいなぁ。


20160809③

切り出だした木材をパパッと組み立てて、ホームセンターで買ってきた大きなキャスターを取り付けました。
エンジンの重量が何kgかは分かりませんが、1人で持ちあげようと思えば少し位なら持ち上がることから、多分80kgも無いハズ。
キャスターは1個で耐荷重25kgのものを使用しているので、重量的に問題はないでしょう。
(キャスターを4個使用する時の耐荷重は、1個当たりの耐荷重×4の8割程度になるそうです)


20160809④

完成した台車の上に緩衝材となるダンボールを敷いて・・・


20160809⑥

エイヤっ!とエンジンを乗っけます。
先ほどにも書きましたが、重いことは重いのですが、数cm位持ち上げてそのまま台車の上に乗っけることはギリギリ1人でできます。


20160809⑤

ただ、その方法は腰にものすごく悪そうなので、エンジン自体を引きずって台車の上に乗っける方が安全だとは思います。
引きずって上げる場合は、軽いミッション側から台車に乗っけて、重いクランク側は台車の角を支点にしてテコの原理で持ち上げるとスムーズに作業することができました。

書いていて思うのですが、このような情報、一体誰の役に立つのでしょうか・・・(笑)。


20160809⑦

誰の役にも立たなくても、我が家のガレージで簡単にエンジンを動かせることになったのは大きな進歩。
いざ台車に乗せてみるとエンジンの安定感がイマイチだったので、ベルトの固定を追加しました。

しかし、こうして改めて初期型のXBのエンジンを見てみると、樹脂製のプッシュロッドカバーは激しくダサダサですが、スポーツスターのエンジンユニットにビッグツインのようなカムカバーを装着しているこのエンジンの形は、シュッとしていてなかなかカッコよいなぁと改めて思う次第です。

今は少し時間がありませんが、余裕ができたらオーバーホールと合わせてエンジン自体のドレスアップも行いたいなぁ。
関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11