黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

BUELL XBに国産車スイッチボックスの流用#5;スロットルワイヤーの加工

どうもみなさまこんにちは。
前回の配線加工に引き続き、スロットルワイヤーの加工の様子の紹介です。
純正スイッチボックスの右側はスロットルホルダーも兼ねていますので、今回のようにスイッチボックスを他車種のものに交換する時は、スロットルワイヤーも併せて加工なり自作する必要があります。


20170513_1スロットルケーブル作成

加工用のドナーとなるSRの純正スロットルワイヤー。今回の改造はSRのスイッチボックスを流用する訳だから、スロットルワイヤーは、
①スロットルホルダー(スイッチボックス)側はSR純正の形状に対応
②スロットルボディ側はBUELL XBの形状に対応
③ワイヤーの全長はBUELL XB純正と同等
の3点がポイントになります。

ただ、以前の記事でも触れた通り、②のスロットルボディ側のワイヤー形状もSR純正のもので問題なさそう。ただし、その場合はスロットルボディ側の加工が少々必要になります。


20170513_2スロットルケーブル作成

加工に入る為、片側のタイコを切断してインナーワイヤーとアウターワイヤーをバラバラに。ワイヤーカッターはホームセンターで買ってきた激安品だけど、あるとないとでは大違い!買ってよかった!


20170513_3スロットルケーブル作成

スロットルワイヤーの全長はアウターワイヤーの長さで決まるので、まずはXBの純正ワイヤーの長さを参考にしてアウターワイヤーをカット。長い方を新しいスロットルワイヤーのアウターに使用します。


20170513_4スロットルケーブル作成

こっちの短い方はこのまま廃棄される運命なのですが、先端部の金具は再利用したいなぁ。


20170513_5スロットルケーブル作成

ライターで炙って、


20170513_6スロットルケーブル作成

プライヤーで引っこ抜けば、お目当てのものが手に入ります。
アウターワイヤーは金属の芯材に樹脂をコーティングしたような構造なので、熱を加えれば樹脂が溶けてこのように簡単に分解できるのです。


20170513_7スロットルケーブル作成

取り外した部品は、新スロットルケーブルとなる長い方のアウターワイヤーに嵌め込んで(この状態では当然グラグラ)、


20170513_8スロットルケーブル作成

もう一回、ファイヤー!
加熱しながら、プライヤーで金具を押し込むのがポイントです。


20170513_9スロットルケーブル作成

冷ました後、インナーワイヤーを通したら新しいスロットルケーブルのアウターワイヤーの完成です。
当然、このままでは使用できません。この後、インナーワイヤーの長さ調整とタイコの取り付けを行います。

関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10