黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

お勉強用XB9Rエンジンユニット クランクケース洗浄・点検

20170815_1BuellXBクランクケース

随分前に購入した、お勉強用かつ部品取り用のXB9Rのエンジンユニット。

長いこと放置状態でしたが、夏休みで少し時間ができたので少しづつ続きの作業を進めますよ。


20170815_2BuellXBクランクケース

このエンジン、外側は派手に転倒した形跡があるし、スタッドボルトも曲がっていてエンジン降ろした後も倒したりしたと思われるし、加えてクランクケースには金属片が大量に付属しております。・・・まぁ、とにかくボロボロの状態。

スポーツスター系のエンジンはミッションケースとクランクケースが一体化になっているものの、それぞれの部屋は完全に分かれております。そこは、ビッグツイン系と同じですね。
今回、大量の金属片が付着しているのはミッションケースの方。

じゃあ、このエンジンは生前、ミッション部で何かしらのトラブルがあったのかな?

いえいえ・・・

20170815_3BuellXBクランクケース

それが、なぜかクランクケース側にも金属片が。
もう、なぜこんなことになっているのかさっぱり分かりません。


20170815_4BuellXBクランクケース

考えても分かりっこないので、とりあえず綺麗に洗浄してやりましょう。

ベアリング類はゴリゴリの見本かと思うくらい、ゴッリゴリなので、どうせ交換しなくてはなりません。ベアリングの油分など気にせず、徹底的に洗浄してやります。
きっと、すごい量の金属片がケース内にあったんでしょうね。


20170815_5BuellXBクランクケース

洗浄した結果、やはりミッションケース内に盛大なトラブル跡を発見。


20170815_6BuellXBクランクケース

20170815_7BuellXBクランクケース

これは一体何があったんでしょうね。

とにかく、何かしらの部品が破損、脱落して、ミッションギアに噛み込みながら暴れまわった、といったところでしょうか。
ミッションケースのベアリング類はもれなくゴリゴリで、一方でクランクシャフトのベアリングのダメージはほとんどなく、またオイルポンプの状態も良好だったことから、トラブル元はミッションで間違いなさそう。

でも、それならどうしてクランクケースにも金属片が???


20170815_8BuellXBクランクケース

XBエンジンとXLエンジンのクランクケース。
これらの下にはアッセンブリ状態のXBエンジンもございますよ。

一応断っておきますが、私はエンジンのオーバーホールなんて全くできません。せいぜい、マニュアルを参考に分解して、適当に形だけ組み立てる程度。
ガスケットを新品にする位ならともかく、クランクの芯だし?クリアランス調整?無理無理!そんなの内燃機さんに丸投げしようよ!

そんなレベルのド素人ですけれども、実際にエンジンを分解して、マニュアルと照らし合わせて・・・ってしていると、だんだんと何とかなりそうな錯覚に陥ってくるので恐ろしいものです。
エンジン自体も、買う気になればヤフオクでポチれば家に届くし!

これも、単純な構造のOHVエンジンを搭載しているBuell・ハーレーの楽しみ方の一つかもしれませんね。

関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11