黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

M2サイクロン 純正ガソリンタンク

20170926_1M2サイクロンガソリンタンク

M2サイクロンの純正ガソリンタンクです。

私のM2サイクロンは外装に関しては小振りなものをワンオフしようと考えているのですが、その前にやっぱり純正のスタイルも確認しとこう、と思いまして入手しました。

絶版車でまず最初に入手困難になるのは「外装部品」とよく聞きますが、M2サイクロンやX1の外装部品はまだまだ入手しやすいようです。
これがS1ともなると少々数が少なくなり、S2やS3ともなると壊滅的な状況のようです(注:ワタクシ調べ)。


20170926_2M2サイクロンガソリンタンク

実は私、S1は何度も実車を見たことがあるのですが、M2は実車を見たことがありません。
そんな訳で、届いたM2サイクロンのガソリンタンクを見てびっくり。

なんて、大きいんだ!!

もちろん、国産の他のバイクと比較するとそんなべらぼーに大きい訳ではないのですが、高さの割に幅があるのでどうしても太っちょな印象を持ってしまいます。ワイドタンクという通称はまさにその通りですね。


20170926_3M2サイクロンガソリンタンク

このガソリンタンクは面白いマウント方法で、フロント側はこの爪をフレームに引っ掛けて、


20170926_4M2サイクロンガソリンタンク

リアはこの平べったい部分を鉄板でフレームに挟み込んで固定します。
なんだか、社外のアフターパーツのような固定方法ですね。


20170926_5M2サイクロンガソリンタンク

ガソリンコック取り付け部はこのような構造。

スポ―ススターのようなねじ込み式ではなく、2本の小さいボルトで固定する方式。
国産車ではよく見かける形状ですが、フィルター差し込み部(2本のネジ穴の間にある穴)は普通ONとRESの2本ある為、長穴になっていることが多いですよね。

前者なら、社外のカスタムパーツがいくらでもあるので選び放題なのですが、残念ながらそうではありません。
なるほど、ヤフオクでも純正のガソリンコックが割と競争が激しい訳です。


20170926_6M2サイクロンガソリンタンク

裏面はこんな感じ。
材質は鉄ではなく樹脂なので、ますます社外のアフターパーツっぽさが醸し出されています。


20170926_7M2サイクロンガソリンタンク

いざ、フレームにドッキング!

あ、これは予想以上にデカいぞ・・・


20170926_8M2サイクロンガソリンタンク

初めて見るワイドタンクでしたが、これは私の好みで言えばワイドすぎます。

せっかくのパイプフレームなのですから、パイプフレームが露出するよう、フレームの幅内に収めることができるようなガソリンタンクを作りたいところです。

関連記事

Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11