FC2ブログ

黒亀号改め「かめLife」

バイク(BUELL XB9R)とDIYのよるガレージ製作を中心としたDIYの日記です。

 

BUELL XBシリーズにエボ系のクラッチワイヤーは使用できるのか?

現在のわたしのXB9Rの左ハンドルバーはこんなみっともない感じになっています。

20180917_1BUELL XBクラッチワイヤー

なぜこのようなみっともない状態になっているかというと、それはクラッチワイヤーの長さが不足しているから。

スイッチボックスをSRのものに交換したりグリップをかっちょいいものに交換したりいろいろ作業をした結果、純正よりも操作系がコンパクトになりました。コンパクトになった分だけハンドルバーの外側に全部寄せようと思ったらクラッチワイヤーの長さが足りなかったのです。純正のクラッチワイヤーって、だいぶぴったりの長さなんですね。

流石純正!適切なワイヤー長にしてあるんだなぁ!と、純正の律儀な設計に関心している場合じゃなくて、こんなみっともない状態はさっさと解消しないと恥ずかしくて耐えられません。

お手軽なのはXB-S系のクラッチワイヤーに交換する方法なんだけど、XB系のワイヤーって高いんだよなぁ・・・と思ってガレージをうろうろしていると、

20180917_2BUELL XBクラッチワイヤー

目に飛び込んできたのはM2サイクロン用にストックしてあるエボ系ビューエルのクラッチワイヤー。


20180917_3BUELL XBクラッチワイヤー

エボ系ビューエルは全車種バーハンドル仕様なのできっとワイヤーが長いはず!実測してみると、セパハンのXB9Rよりも60mm程長いようです。これなら長さは足りそう。


20180917_4BUELL XBクラッチワイヤー

ちなみにXB9Rに元々付いていた純正クラッチワイヤーの品番は38627-02A、M2サイクロン用に用意していたものは38656-00YAです。


20180917_8BUELL XBクラッチワイヤー

取り付け部分の形状は全く同じっぽいので、これなら取り付けできそうな感じがしますねぇ。


20180917_5BUELL XBクラッチワイヤー

早速分解開始。

クラッチワイヤーの交換なんてメンテ作業でも超簡単な部類というのが常識だと思いますが、ビューエルの場合は意外と手間な作業となります。国産車の多くの場合はクラッチワイヤーの張りを弱めてタイコをホルダーから外すだけの作業なんですが、ビューエルではクラッチレリーズ内部まで分解する必要があります。

一体ハーレー各車はどういう設計の意図でこういう機構にしているんでしょうね。


20180917_6BUELL XBクラッチワイヤー

クラッチワイヤーを交換するだけなのにここまで分解する必要があります。この部分はビューエルやスポーツスターでの泣き所の一つとして有名なので、こうやってマメに確認するのは確かに重要なことではありますが・・・。


20180917_7BUELL XBクラッチワイヤー

特にXB系ビューエルではこのクラッチレリーズの受け部分の破損が持病として有名ですので、重点的にチェックする必要があります。わたしのXB9Rは最初期型ですが、幸いなことに多少のスレがあるだけで全く問題なさそう。

XB9Rを購入する時にこの部分が簡単に破損すると聞いていたもんだから、我が家にはXB用のプライマリーカバーの予備部品が2つ転がってます。しかしこの様子じゃしばらくは出番がなさそうですね。


20180917_9BUELL XBクラッチワイヤー

エボ系ビューエルのクラッチワイヤーを取り付け。

このクラッチワイヤーとプライマリーカバーの接合部はねじ込み式なんですが、ここで強く締め過ぎてしまうことによるクラッチワイヤーの破損はスポーツスター・ビューエルあるあるの一つ。

Oリングが潰れるだけの力が加われば十分なので、くれぐれも締め過ぎには注意しましょう。


20180917_10BUELL XBクラッチワイヤー

クラッチレリーズも取り付けて、次はクラッチレバー側に取り付け・・・と思ったら、あれ?こんな長さじゃ全然付けれないぞ??
もちろん、クラッチワイヤーのアウター長は最も短くしている状態です。それでもインナーワイヤーが明らかにXB9Rの純正ワイヤーよりも短いように感じます。


20180917_11BUELL XBクラッチワイヤー

ワイヤーを取り外して、もう一回XB9Rのクラッチワイヤーとエボ系ビューエルのクラッチワイヤーを比較。

うん、明らかにインナーワイヤー長が違うぞ。

こんなこと、最初に確認することなんですが完全に忘れていました。どうやら、エボ系ビューエルのインナーワイヤーは、XB系ビューエルのものよりも15mm程短いようです。つまり、エボ系ビューエルとXB系ビューエルのクラッチワイヤーに互換性はないみたいってこと。

装着自体はできるのに、なんとも意地悪でややこしい設計だなぁ。


20180917_12BUELL XBクラッチワイヤー

恥ずかしい左ハンドルスイッチ周りは解消できないけど、使えないことには仕方が無いので元のXB9Rの純正クラッチケーブルで組み直しました。

悔しいけど、クラッチレリーズ周りのチェックと再調整、そして新たな知識を得ることができたと思えば無駄な作業ではなかったはず。


20180917_13BUELL XBクラッチワイヤー

ちなみに、XB9Rの純正クラッチワイヤーを使用した時の、アウターワイヤーの張り量(この言い方が正しいのかはわかりません)は12mm程度でした。インナーワイヤーが15mm短いエボ系ビューエルのクラッチワイヤーじゃインナーワイヤー長が3mm足りないので、どう頑張ってもダメみたいですね。

さぁ、そうと分かれば早くXB-S系のクラッチワイヤーを注文しなきゃ!!

関連記事


Comments

Body
プロフィール

おかぷ

Author:おかぷ
BUELL XB9Rでのバイク遊びと、DIYによるスチールガレージ改造をメイン扱っているブログ。
過去の内容をまとめたホームページもやってます。

過去作業のまとめ
KAMElife
過去の作業内容をまとめたページです。
なるべくブログ形式より見やすいようにしています。

XB9Rホイールベアリング交換
BUELL XB9Rホイールベアリング交換

XB9R強化ドライブベルト化
BUELL XB9R強化ドライブベルト化
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場



BUELL XB用 K&Nオイルフィルター

BUELL XBカプラー端子補修部品

BUELL XBホイールベアリング(フロント)

BUELL XBホイールベアリング(リヤ)


シート用のスポンジはここで入手!
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 12